穏やか じゅんや

穏やかな暮らしを育むブログ。家族を大切にし、読書、手帳を使って自分を磨き、人生を楽しむ!

散々な中にも、良いことは見つけられる

昨日は、散々な一日でした。
でも、そんな中にも良いことは見つけられるんだな、とちょっとした感動を味わっています。

こんにちは。穏やかな暮らしを育んでいる「じゅんや」です。

f:id:jun8tana:20190320060532j:plain


昨日は、僕や僕の周りの人にとっても、散々な出来事が起きました。
でも救いは、みんな上手く受け流せたことかな。

仕事のキャパオーバー

まず僕の出来事。
仕事が処理しきれず、完全に僕のキャパをオーバーしています。
不本意ながら、普段より長時間残業せざるを得ない状況。
休日出勤の可能性も高まってきました。

もう、やり切れない仕事を抱えている状態って、ストレスですね。

そんな状況なのに、昨日、締め切り間近の報告資料を上司に確認してもらったら、大きなダメ出し。根本的に構成から変えることになってしまった。
2週間くらい前にも確認してもらったのに・・・。

期限に間に合うように準備してきたのに、このタイミングでダメ出しされたら、残業して、最悪は休日出勤するしかないです。

投げ出したい気持ちもありました。文句も言いたくなります。
でも、自分でもより良い仕事になると感じたから、やるしかないです。
割と前向きに取り組めていることが救いです。

自転車のパンク

昨日、妻が子供の送迎に使っている自転車が急にパンク。
前輪がロックしてしまったそう。
自転車を見たら、タイヤのゴムが外れて、ブレーキに挟まっていました。

息子を迎えにいった帰り。
息子を連れながら、前輪がロックした自転車を持ち上げながら帰ってきたそう。

息子は思い通りにいかないと、怒りを爆発させる性格。
ところが、大変な状況を息子も理解したのか、落ち着いていたみたい。
しかも一緒に自転車を押してくれたそう。(かえって邪魔だったみたいだけど)
そんな息子の姿に成長を感じ、嬉しかったようです。

僕としても、転倒して怪我をしなかったのは良かったなと思います。

バスのトラブル

昨日の朝、通勤で乗っていたバスでちょっとしたトラブルが発生。
詳しい状況は見えなかったのですが、自転車がバスの横をすり抜ける時に擦ったのか?

運転手さんが注意したら、相手が激怒。
暴言を吐きまくってきました。
僕はちょっと怖かったです。
最後には、「この野郎、殺すぞ!」とまで言ってました。

運転手さんは相手の挑発にのらず、冷静に対処。
すごいな。

バスにはカメラがついていたので、バッチリ記録に残ってくれるから運転手さんも冷静になれたのかな。乗客も大勢乗っていたし。

大きなトラブルに発展せず、良かった。

 

この他にも、モヤモヤする出来事が最近あって、なんだか気分が落ち込み気味。
そんな中でも、良いことはある。
うまく受け流せば、何とか過ごせるんだなと思いました。

「散々な中にも、良いことは見つけられる」
そんなことを感じた一日でした。