読書にて自分を磨き活かしてく

家族と楽しく過ごし、自分を磨き、貴重な人生を楽しむ!

苦手な英語勉強を一週間継続。コツは、適当にやること?

苦手なことでも、やるべき場面ってあります。
そんな時、無理に努力しない方が良いと思います。
「苦手」が「嫌い」になってしまうから。
 
こんにちは。人生を楽しみたい「じゅんや」です。
 
僕は英語が苦手です。
苦手な教科なんて勉強したくないです。でも、克服できればメリットになりそうだから、やります。
覚悟を決めて、先週から英語の勉強を始めました。
 
f:id:jun8tana:20180918061027j:image
 

ハードルを下げて習慣化させる

最初はモチベーションが高いので、苦手でも続きます。
気合を入れすぎると、そのうち辛くなって、やめてしまいます。
再開しようと思っても、辛さを思い出し、身体が拒否反応を示す。
苦手なものが、嫌いなものになっている。
 
今回、英語が「嫌い」にならないように、一週間で英語のテキストをササッと読み切る程度にしました。一日10分くらいです。
一週間で約200ページの英語テキストを読み終えました。
 
ササッと読んだだけでは身につかない?
確かにその通り。すぐに忘れてしまいそうです。
英語を身につけるには、相当な時間を費やす必要があると聞きます。
 
でも、最初は適当でいいことにしました。
続けないことには、身につかないですからね。
まずは英語の勉強を続ける習慣をつけることにします。
 
習慣化するには、楽しさとか達成感を味わうこと。
継続することで、無意識にやっている状態にする。
最初はハードルを下げ、無意識にできるようになったら徐々にハードルを上げていく。
 
今回は一週間継続できたこと、一冊読み終えた、という達成感が得られました。
 
と、偉そうに書きましたが、英語の苦手が苦手で、勉強を始めたばかりの僕が言っても説得力ないですね。
この方法が良いかどうか、僕も正直わかりません。
 
数ヶ月後、英語の実力はどうなっているのか?続けていられるのか?
その時になって、勉強のやり方が良かったか悪かったか、判明すると思います。
 

今回のテキスト「マンガでおさらい中学英語」

読んだ感想

このテキスト、良い本です。
読んでも辛くなってきません。
読みやすいし、英語の苦手な人が疑問に思う部分をわかりやすく解説してくれます。
ササッと読んだだけでも、意外と記憶に残っています。
 
その理由
  • 英語の苦手な登場人物が、読者と同じ目線でいてくれる
  • そうだったのか!という解説。感動があって印象に残る
  • マンガなので、イメージが掴みやすい。映像として記憶に残る。
 

どんな感じで読んだ?

1章読むのに10分前後。一日1章だけ読みました。
これくらいなら、仕事のある平日でも負担は少ないです。
全9章を約一週間で読み終えました。
 

英語は身についたか?

そういえば、そんな英語のルールあったな、と思い出してきました。
まだウォーミングアップ程度です。
 
英語メガネでモノゴトを見ること。
日本語に置き換えようとしないこと。
これを知って、英語のルールが分かりやすくなりました。

 

マンガでおさらい中学英語

マンガでおさらい中学英語

 

  

◇次の勉強は、どうする?

次は問題集を解くか、同シリーズの英文法偏を読むか?
少し悩みました。
結論としては、英文法シリーズを読み、中学3年分の振り返りをします。
 
問題集を解くことで、より深く理解できるようになりそうです。
でも、今回読んだ本は中1英語の範囲だけ。
問題集は中学3年分の範囲を買ってしまったので、まだ復習していない部分があちこち出ています。
買った問題集では、つまずきそう。
だから次のテキスト(中2、中3の範囲)に進むことにしました。
 
引き続き、一日1章を読み、英語の勉強を習慣化させよう。