読書にて自分を磨き活かしてく

家族と楽しく過ごし、自分を磨き、貴重な人生を楽しむ!

ある質問を書くだけで、良いアイデアを出せる方法

仕事で、アイデアを求められる場面がありませんか?どうしたら、良いアイデアを生み出せるのか?

 

『すごいメモ。』

(小西利行)

には、アイデアを出す方法が、いくつか書かれています。 その中でも、とても簡単な方法があったので紹介します。

仕事のスピード・質が劇的に上がる すごいメモ。

仕事のスピード・質が劇的に上がる すごいメモ。

 

 

ハードル メモ

ハードルを設けて、それを超えるにはどうするか、と考えます。

具体的な方法は、「それは本当に、〇〇するか?」と書くだけです。

 

 例えば、多くの人に読まれるブログにするためのアイデアを出したいとします。

何も書かずに考えていても、なかなか質の高いアイデアは浮かんできません。

しかし、「それは本当に、多くの人に読まれるブログか?」と書いて考えると、アイデアが浮かんできます。

 

その理由は、目的がはっきりするからです。ルールがあると人は考えやすくなるそうです。このハードルを超えるには、どうしたらいいか、あれこれ考えるようになります。

 

また、出てきたイデアの良し悪しも判断できるようになります。

「それは本当に、〇〇するか?」と自問して、「いや、こんなアイデアではダメだ」とか、「このアイデアなら、いいかも」と判断できます。

 

複数の人でアイデアを考える場合、ホワイトボードに「それは本当に、〇〇するか?」と書いて考えても良いと思います。

 

◇自分は、どう活かす?

・何かアイデアを出したかったり、出てきたアイデアから効果的な対策を考えたい場合に、「それは本当に〇〇するか?」と書いてみる。(「それは本当に」の部分は省略してもいいかな、と思います。)

 

  •  この本に関する他の記事

jun8tana.hatenablog.com

jun8tana.hatenablog.com