読書にて自分を磨き活かしてく

家族と楽しく過ごし、自分を磨き、貴重な人生を楽しむ!

娘の始業式。新しいクラスへの不安はない?

今日は、小学生の娘が始業式。三年生になりました。

新しい担任の先生、初めてのクラスメート。

不安な気持ちもあったのでは?と思い、話を聞いてみました。

 

「担任の先生は誰?」

「う~ん、名前忘れた!」

「男の先生?女の先生?」

「女!」

「どんな感じの先生?」

「やさしそう!まぁ、授業参観の時に見てもらえば分かるよ!」

 

知っている子も何人かいるようです。

いろいろ話を聞こうとすると、

「それよりさぁ、聞いて!

ユーチューブで『子供に言ってはいけない言葉』ってやってたんだけど、

何だと思う?」

 話を逸らされました。

 

プレッシャーを感じていて、学校の話題は触れたくないのか、

本当に学校のことは、何も気にしてないのか。

でも、多少は不安もあった一日だったと思います。

 

どちらにしても、娘を頼もしく感じました。

そんな娘から元気をもらい、お父さんは明日も頑張れます。

 

ちなみに、娘によると、子供に言ってはいけない言葉は以下みたいです。

  • 「よくできました」と言うと、いい加減な子供になってしまうんだよ。

恐らく、子供が手を抜いてやったことに対し、「よくできました」と言ってしまうと、こんな程度でいいんだと解釈してしまう、という意味だと思います。

  • 「お兄ちゃんはできたのに、何であなたはできないの?」と言うと、自分はダメな人間だと思って自信を無くしてしまうんだよ。