読書にて自分を磨き活かしてく

家族と楽しく過ごし、自分を磨き、貴重な人生を楽しむ!

2018GW大阪へ家族旅行(三日目 最終日)新幹線での初旅行の感想

大阪から自宅に帰って来ました。

旅行の最終日は、いつも複雑な気分になります。
日常から開放された時間が終わり、現実に戻ってしまう憂うつ。逆に、慣れた我が家に戻ってきた安心感。これが混ざった気分です。

 

でも、旅行は好きです。
日常から離れることで、気分転換になるし、自分の日常を客観的に見られる気もします。そんな、理屈っぽい理由がなくても、単純に「楽しい、また行きたい」と思います。

 


家族旅行に新幹線を使うのは、今回が初めてでした。
普段はクルマでの旅行が多いです。

新幹線での旅行の難点は、荷物を持ちながらの移動です。
特に子供がいると、駅まで行くのが大変だったり、新幹線までの乗換えが大変ですね。また、宿泊先に着く前の観光でも、駅のコインロッカーが空いてないと、不自由な思いをします。

あとは、電車が止まってしまうと、駅から身動き取りにくいことでしょうか。今日も帰りの新幹線が一時間程度、止まってしまいました。

 

まだ工夫の余地はありますが、新幹線を使うことで、家族旅行で行ける範囲が広がります。新幹線は、速くて渋滞知らずで、座席も広くて快適です。家族での新幹線移動の感覚を摑んだので、これからはクルマでは少し遠すぎる場所にも、どんどん行けそうです。