穏やか じゅんや

穏やかな暮らしを育むブログ。家族を大切にし、読書、手帳を使って自分を磨き、人生を楽しむ!

マインドフルネスの感想(二ヶ月)続かない日が増えた。その理由

マインドフルネスを始めて二ヶ月が経過した時点の感想です。
マインドフルネスのアプリ「MYALO」を使って実施しています。

 

myalo-app.com

 

感想をひと言でいうと、
「モチベーションがダウン。立て直す!」
です。

  

問題が起きた

 二ヶ月目に入り、問題が起きました。

 

マインドフルネスを実施するモチベーションが下がってしまったのです。

これによって、毎日続けていたマインドフルネスが、続かなくなり、数日空いてしまうことが増えました

 

なぜ、続かなくなったのか?

 自分なりに、なぜモチベーションが下がってしまったのか、考えてみました。

 

大きな原因は、アプリでの1回あたりのセッション時間が長くなっただと思います。

 マインドフルネスに費やす時間が長くなり、他のことをやる時間が無くなりました。

 

最初の頃は10分くらいで、許容範囲でした。
でも、そのうち20分〜30分くらいのセッションが続くようになりました。

 

しかも、その日のセッションは何分かかるのか、始めてから表示されます。このため、他にやろうと思っていたことができない、ということが起きました。

 

私は朝、1時間ほど自分のための時間として確保しています。
このうちの半分近くをマインドフルネスに費やしてしまうことになります。

朝は、一日の計画作成、メールやメルマガを読み、そのあとは、日替わりで、読書まとめ、webセミナー受講などしていました。

 

朝の時間の半分をマインドフルネスに費やしてしまうと、今までやれていたことが、できなくなってきたのです。

 

このことが、マインドフルネス中にも頭に浮かんできて、
「時間がどんどん無くなっていく!」と感じ始めてしまいました。

そのため、マインドフルネスを後回しにするようになり、結局時間がなくなり、今日はやらない、という日が増えたのです。

 

どう対応する?

 マインドフルネスの効果はあると思っています。

継続することで、脳が変わっていくそうです。

だから、少しでいいから、毎日継続するように仕切り直します。


マインドフルネスのアプリ「MYALO」を、やめる、という選択肢もあります。

しかし、ここまで効果を感じてきたし、最後のセッションまで完了させ、スッキリして終わらせたい!という気持ちもあります。

 

そこで、以下の対応をします。

  • 土日の時間のある時だけ、20分以上のセッションを実施。
    平日は10分程度のセッションに留める。
  • まず、マインドフルネスをやってから、他のことに取り掛かる。

 

この対応の結果については、後日報告します。

 追記
なんとか最終セッションまでクリアした記事。 

jun8tana.hatenablog.com

 

別のアプリに代えた記事 

jun8tana.hatenablog.com

 


参考に、「MYALO」で次のセッションの時間を調べる方法です。

 

①「STAGE」を選ぶ

f:id:jun8tana:20180415133039j:image

 

 

②今実施しているSTAGEを選ぶ

f:id:jun8tana:20180415133052j:image

 


③グレーになっているセッションの「1つ前」が次回実施するセッションです。

 下の写真の例だと、次はセッション51で25分かかります。 

 

f:id:jun8tana:20180415133103j:image

 
 マインドフルネスの始め方はこちら 

jun8tana.hatenablog.com