読書にて自分を磨き活かしてく

家族と楽しく過ごし、自分を磨き、貴重な人生を楽しむ!

読書のメリット

私がビジネス書を「日常的に読む」キッカケとなった本を紹介します。
この本を読み、読書には沢山のメリットがあることを知り、沢山の本を読みたくなり、読書量が10倍以上に増えました。(以前の読書量が極端に少なかった)


その本は、
『読んだら忘れない読書術』
(樺沢紫苑)
です。

この本には、読書の効果が数多く書かれています。
そして、どうすれば活かせる読書ができるのか、その具体的な方法もあります。

 

読んだら忘れない読書術

読んだら忘れない読書術

 

 
私が注目した読書のメリットは

  • 人生を変える
  • 仕事力が高まる
  • ストレスから解放される

の3つです。

 

人生を変える

「 記憶に残る」読書によって、自己成長します。
そして、人生を変えることができるのです。

 

本は、人生で大切なものを与えてくれます。
例えば、健康、お金、時間、人とのつながり、自己実現・・・。

 

自分の経験だけで思いつく選択肢は限定されます。
知らないことは、選択することができないのです。

思いつかないことは、実行できません。

 

本を読むことで、選択肢が広がります。
人生の選択肢が増えるのです。


仕事力が高まる

 読書によって、仕事力が高まります。

 

本によって、他人の経験を買えます
それによって、試行錯誤をショートカットでき、時間節約になります。

 

自分の頭で打開策を考えても、限界があります。
本を読めば、何千、何万人もの先人の知恵を借用できるのです。

 

また、必要な知識を蓄えられます。
急な仕事の依頼や、トラブルがあっても、適切な対応策を自分の知識の中からすぐに取り出し、対処にあたれます。

もし知識を蓄えていなかったら、調べるところから始めるため、出遅れます。 


ストレスから解放される

 読書によって、ストレスと不安から解放されます。

 

あなたの悩み事の解決法について書かれた本が、必ずどこかにあります。

 

人は、解決策を知るだけでも、ストレスが減るそうです。
何とかなる」とわかるだけで、安心するのです。

 

ただし、日頃から読書の習慣をつけておく必要があります

悩みやストレスを抱えている状態では、心理的に余裕がなくなります。
そんな状態で、普段から本を読まない人が、本を読めるはずがありません。
「それどころではない」状態になってしまうからです。

 


◇自分は、どう活かした?

人生が変わった

 読書量を増やしたことで、確実に人生が変わり始めました。

ちょっとした例ですが、
去年まで、ブログなんか自分には縁遠いと思っていました。
それが、今年はブログをやっています。
去年の自分からは、想像できないことです。

 
仕事力がアップした

 読書によって、仕事力アップを実感しています。

こんな時は、こんな方法で対応する、こんな切り口で考えれば良いとか。
また、メモの習慣、エクセル機能の活用とか、チョットしたノウハウ。

以前は、とてもやり切れなかった仕事量を、確実にこなせています。

 

ストレスから解放された

 多くの悩みについて、読書から解決策を得ました。

こんな時、どうしたらいいのだろう、と思ったら、まずは本を探して読んでます。

 

最後に注意点。

以上のメリットを得るには、「記憶に残る読書」が前提です。

読んでも、内容を覚えてないと、読書の効果が得られません。

読書で得た知識を自分のものとして、使える状態にする必要があります。

この本には、その方法がしっかり書かれており、大変参考になりました。

 

本をあまり読んでない方、読んでいるけどイマイチ活かせてない方、にオススメの本です。