穏やか じゅんや

穏やかな暮らしを育むブログ。家族を大切にし、読書、手帳を使って自分を磨き、人生を楽しむ!

セミオーダー枕を使ってみた感想

「自分に合った枕」を使い始めて約二週間。
新しい枕に慣れてきたので、ここまで使ってみた感想をまとめした。

 

どんな枕?

 購入したのは、西川の「ファインスムーズ」という枕。

オーダー枕ではなく、セミオーダー枕という感じです。

 

スリープマスターがいる店舗に行き、自分に合った枕を選びました。

東京西川の商品を扱っているNemrium(ネムリウム)というお店です。

 

その時の記事はこちら

jun8tana.hatenablog.com

 


枕の高さは、「高、中、低」の3種類から選べます。

 

枕の中材の種類が豊富で、9種類くらいある様です。

この中から、自分に合ったものを選べます。

 

枕の中は4区分(後頭部、首筋部、両サイド)されており、中材の量を変え、高さを微調整できます。中材の予備が付属しているので、自分で出来ます。

 

「高さ調節シート」というものも入っており、これを付けたり抜いたりすることで、高さを簡単に変えられます。

この調整シートは2分割されているので、後頭部と首筋部を別々に調整できます。

 

枕のサイズは、70×43cmでワイドサイズ。

 

値段は、¥11,000~¥18,000

 

www.nishikawasangyo.co.jp

 


二週間使ってみた感想

 

結論から言うと、私は満足です。

わかりやすい効果は感じないため、あまり期待し過ぎると、人によってはガッカリするかもしれません。

 

良いところ

 

  • 硬さがちょうど良い

私が一番気に入ったのは、枕の硬さ。
こんなに、シックリくる硬さの枕は初めて。

私は硬めが好みです。

カッチリしているのに、ゴツゴツしたり、部分的に痛くなるような感覚がないのです。

寝るたびに、快適だなぁと満足しています。

 

  • 横幅が十分

枕の横幅が広めなのが良い。
寝返りしても、頭が枕から落ちることが少ないです。

 

ちなみに、枕の横幅の定番は、50cm、63cm、70cm。
この枕は、70cmでワイドサイズです。

 

  • 首筋が支えられる

首筋部分が後頭部より高くなっており、しっかり支えられている感じがします。

ただし、朝になると、頭の位置がズレていることが多いので、眠りにつく時だけの効果でしょうか。


短所

  • 高価

枕が1万円を超えるというのは、高いですね。

ニトリの枕なら、数千円で買えます。

ただ、毎日使うものなので、個人的には奮発してもいいかな、と思っています。

 

  • 方向が決まっている

枕の「表と裏」、「上(後頭部側)と下(首側)」が決まっています。

寝る前に、これを確認する必要があり、少し面倒。

 

ただ、寝る前のルーティン(五郎丸選手で有名になったやつ)になるのかな、と期待しています。
さあ、寝るぞ、という準備が整います。

 

  • 過剰に大事にしてしまう

高価なので、過剰に大事にしてしまいます。

子供が枕を踏んづけていた時は、
「コラコラ、何てことを!」
という気持ちになってしまいました。


枕を使った効果

 首や肩が慢性的に痛いわけではないので、それが改善した!というような、わかりやすい効果は感じていません。

ただ、この枕を使ってから、首や肩が痛くなったことは無いです。
これは、季節の問題もあると思うので、もっと長期使わないと本当の効果はわからないですね。

 

あとは、枕の効果かは不明ですが、ここ数日、目覚ましが鳴る前に目を覚ますようになりました。睡眠の質が上がっているのでしょうか。

これも、継続して使ってみないと、何とも言えないです。

 

長期的に使ってみて、また感想を書きたいと思います。