穏やか じゅんや

穏やかな暮らしを育むブログ。家族を大切にし、読書、手帳を使って自分を磨き、人生を楽しむ!

「生田緑地」のプラネタリウムへ

家族で神奈川県川崎市の「生田緑地」に行きました。
川崎市内最大級の公園です。

ここには、何度か遊びに来ていますが、今回、初めてプラネタリウムを観に行きました。

 

「生田緑地」は、どんなところ?

生田緑地には、豊かな森林、森の中の散歩道、展望台、広場、D52蒸気機関車、などがありあます。
夏になると、小さな噴水で小さな子供たちがびしょ濡れになりながら楽しそうに遊んでいます。
また、枡形山広場(東口からは坂を上っていくので結構いい運動になります)には、遊具があったり、展望台もあります。うちの子供たちは、枡形山広場が大好きです。
これらは入場無料です。無料の範囲でも、十分に楽しめます!

また、日本民家園、岡本太郎美術館、かわさき宙(そら)と緑の科学館、などの有料施設、カフェ・レストランもあります。
うちの娘は、レストランのお子様セットが大好きで、毎回、ここで食べようといいます。(値段はちょっと高め)

 

www.ikutaryokuti.jp

f:id:jun8tana:20180603060742j:image


車で行く場合は、別途駐車料金が掛かり、時間で料金が加算されます。
9時を少し過ぎくらいなら、スムーズに駐車できますが、10時過ぎになると、駐車待ちで並ぶことがあります。車で行く場合は、早めがオススメです。

 

豊かな森林の中を散歩するだけでも、気持ち良い公園です。
きれいに整備されていて、いつも多くの人が訪れています。
多くの市民活動団体によって支えられている様ですね。

森の中の散歩道は、急斜面が多いですが、山の奥深くに入ったような感じで、楽しめます。
f:id:jun8tana:20180917163201j:image

 

以前、ここの民家園にも行きました。
古民家の中も昔のまま保存されていて、家の中にも入れます。
その時は解説員の方がいて、実際に囲炉裏に火をたいていました。
雰囲気がとても良くて、昔の日本の農村に入り込んだような感じです。本物の家なので、細かいところを見るのも楽しくて、とても興味深かった。

f:id:jun8tana:20180719230251j:image

 

プラネタリウムの感想

かわさき宙(そら)と緑の科学館の中にプラネタリウムがあります。
チケットは、予約ではなく当日購入となります。
(中学生以下は無料。ただし無料のチケットを受け取る必要があります)

9:30の開館に合わせて行きましたが、そんなに急がなくても、開始直前でも空席ありました(行ったのは2018年6月上旬です)。
一般向けの回と、子供向けの回があり、今回は子供向けの回を観ました。

f:id:jun8tana:20180603061019j:image

今日の夜空はこんな感じとか、生解説してくれます。
ここのプラネタリウムは、世界最高水準みたいですね。
天の川も精密に再現している様で、とてもきれいな星空でした。

科学館には、宇宙の展示もあります。
この展示を見ていると、僕が子供の頃、夢中になって宇宙について調べていたのを思い出しました。地球と木星を比べて、その巨大さと異様な姿に圧倒されたり、想像できないくらい広い空間が広がっていること、無数の星が存在していること、宇宙ができる前ってどうなっていたのか?などなど。


予想外に楽しめたのは、科学館の常設展示です。
ここは無料で入れますが、無料とは思えないクオリティー

動物のはく製がきれいに展示されていたり、昆虫や爬虫類のたくさんの標本が、引き出し状に展示されています。たくさんの引き出しがあり、引き出しを開けるとその中に標本があります。
クワガタ、カブトムシ、トンボ、セミ、ハチ、チョウ、カマキリなど。それぞれ、たくさんの種類が並べられてます。
クモ、ムカデ、ハエなど、気味の悪いものもあります。とても充実した内容です。

子供の頃、よく見た昆虫ばかりで、懐かしくなりました。

 

今まで科学館に行かなかったのがもったいなかった。
生田緑地の新たな魅力を発見しました。

 

科学館の中なら、雨の日でも快適にすごせそうです。

子供と雨の日の過ごし方に加えて良いかも。 

jun8tana.hatenablog.com