穏やか じゅんや

穏やかな暮らしを育むブログ。家族を大切にし、読書、手帳を使って自分を磨き、人生を楽しむ!

ブログを始めて4ヶ月。情報発信力の反省と、何に憧れているのか気付いた

ブログを始めて、約4ヶ月が経過しました。今月の状況を振り返ってみます。

 

f:id:jun8tana:20180828053704j:plain

半年後までの目標

 以下を目標としてきました。

  1. 半年は毎日更新(9月まで)100記事までは、ブログに集中。
  2. 情報発信(価値の提供)を意識する
  3. 自分の好きを見つける

 

6月の結果

1.ブログを毎日更新

 100記事到達までは、毎日更新できました。
これを機会に毎日更新はやめ、2日に1回更新のペースに変更しました。

その理由はこちらの記事です。

jun8tana.hatenablog.com

 

2.情報発信を意識する

  •  紹介した本:5冊(前月‐2)
  • アクセス数:620(前月比 0.7倍)
  • 読者数:54名(前月+14名)

 アクセス数は前月より落ちました。
でも、読者になってくれる方は増えました。ありがとうございます!

今までは、とにかく毎日記事を書くことに一生懸命になり、読む人にとって価値のある記事かどうか、という意識が不十分だったように思います。記事を書くペースを落としたので、「読む人のことを考える」に力を入れます。

3.自分の好きを見つける

何か新しいことを始める、ということは出来ていません。
でも、自分が興味のあることは、「仕事のスキル向上、生き方のヒント」です。結局、それが現時点では僕の好きなことなのかもしれません。だから、今までビジネス書を良く読んできたのだと思います。

 

心理療法家の矢野惣一さんのブログ記事「一生を捧げられる仕事に就く方法」で紹介された内容を読み、なるほど!と思ったので紹介します。

 

ameblo.jp

  

不登校セラピストの早川一平さんの考えだそうです。


 『仕事を探すことよりも
人間を探すこと』

 

良い仕事に出会えたから、
その仕事が天職になる
のではないのです。

良い人に出会って
「この人のようになりたい!」
と思う。

その思いで仕事を続けていくことで、
その仕事が自分の天職になっていくのです。

 
僕の場合、「こんな人になりたい!」という憧れが、ビジネス書の著者だったのですね。
例えば、樺沢紫苑さん、浅田すぐるさん、矢野惣一さん。
みなさん、困っている人、悩んでいる人を救おうと、手を差し伸べている方々です。
僕は、その姿にとても共感しています。

僕は自分のことに精一杯な状態です。
それでも
少しは誰かの役に立ちたい
自分の経験の中に、誰かの悩みを解決するヒントがあるのなら、それを伝えたい。
そう思いました。

 

以上が6月の振り返りです。
いつも読んでくださる方、ありがとうございます。
これからも、「読んでもらえるブログ」を目指します。