穏やか じゅんや

穏やかな暮らしを育むブログ。家族を大切にし、読書、手帳を使って自分を磨き、人生を楽しむ!

マインドフルネスを再開。「マインドフルネス・アプリ みんなのための瞑想」というアプリを使い始めた理由

僕はマインドフルネスをやっているので、その近況を報告します。

実は、5月か6月あたりから、ほとんどやらなくなっていました。マインドフルネスの効果は実感しているので、7月から毎日実施を再開しました。

 

マインドフルネスの中断

マインドフルネスのアプリ「MYALO(ミャロ))」にてマインドフルネスを続け、最終セッションまで達成しました。

myalo-app.com

 

その後は、このアプリに頼らずにマインドフルネスを続けるつもりでした。
しかし、恥ずかしながら、ほとんどマインドフルネスをやらなくなっていました。

理由として思いつくのは以下です。

  • 最後まで達成させて、気持ちの糸が切れた。
  • ブログを毎日更新で時間に余裕なくなった。

 

jun8tana.hatenablog.com

 

マインドフルネスの再開

 マインドフルネスの効果は実感しているので、再開させたかった。
7月からブログ更新を二日に1回に減らして、時間をつくったので、マインドフルネスも毎日実施を再開させることにしました。

 

まずは、「MYALO」の無料分まで、毎日続けました。
やっぱり、アプリを使うと続きます。

ただし、「MYALO」は、毎日継続するには向かないと思います。
その理由は、決められたカリキュラムに沿って、テーマを一つずつクリアする形式になっているからです。

初めてマインドフルネスをやる人が、マインドフルネスの知識とか基礎を身に付けるのに使うイメージです。

一旦、クリアした後も使い続ける場合は、どうも使いにくいのです。

 

そこで、別のマインドフルネスのアプリを試すことにしました。

 

「マインドフルネス・アプリ みんなのための瞑想」

 7月の中旬から、「マインドフルネス・アプリ みんなのための瞑想」というアプリを試しています。

 

dotapps.jp

 

このアプリは、「MYALO」で不満だった点が解消されています。

  • マインドフルネスの時間を始めに選べる
    マインドフルネスを実施する時間が取れない日もあります。
    でも、このアプリは毎回時間を選択できます。
  • 音声ガイダンスの有無を選べる
    マインドフルネスに慣れてくると、ガイダンスの音声が集中の邪魔になる場合もあります。そんな時、音声を切れると便利です。

 

使い始めて約一週間の感想

 最初の5日間は、入門編。
ちょっと不満だったのが、音声ガイダンス。女性の声なのは良いのですが、英語を訳した感じで、日本語では使わない表現で分かりにくい。
初心者には向かないかもしれません。この点は、「MYALO」の方が良いです。

 

入門編を終え、いよいよ本編に入りました。
マインドフルネスの時間を「3分」「5分」「15分」「30分」から選択できます。
個人設定もできる様です。

f:id:jun8tana:20180723055549j:image

ビックリしたのが、ガイダンス音声が男性になっていたこと。何か暗い感じで、あまり心地よい気分にならない。ここも女性の声にして欲しかった。
次回からは、音声ガイダンスは切ろうかな。

 

このアプリ、毎日続けるには良いアプリかもしれません。
iPhoneのヘルスケアと連動して記録が残るのが嬉しい。
コツコツ続けていくのが目に見えて、続けやすいと思います。

 

f:id:jun8tana:20180723055607j:image


しばらく使い続けてみて、また気づいた点があれば感想を書いていきます。
それでは。

<追記>3ヶ月、使ってみた感想はこちら

jun8tana.hatenablog.com

 

 ★マインドフルネスの始め方はこちら 

jun8tana.hatenablog.com