穏やか じゅんや

穏やかな暮らしを育むブログ。家族を大切にし、読書、手帳を使って自分を磨き、人生を楽しむ!

千里浜海水浴場・千里浜なぎさドライブウェイへ

金沢旅行の二日目は海水浴。

石川県羽咋市の「ちりはま ホテルゆ華」から、約300mほどで海岸に着きます。ホテルの方の話によると、海水浴には歩いて行ける、とのことだったのでホテルから歩いて行きました。

 

9時30分頃に砂浜に着いたのですが、誰も泳いでいない。本当にここで泳いで良いのか不安でした。

海水浴場とかの看板も無いし、監視員もいないし、海の家とか、トイレとかも、何もない。

f:id:jun8tana:20180728003851j:image

 

ここは、「千里浜なぎさドライブウェイ」になっていて、日本で唯一、波打ち際を一般のクルマで走るとこができるそうです。実際、たまにクルマが走っていました。

 

700mほど先には、千里浜海水浴場がみえます。そこまで歩いて行くことにしました。

砂浜を歩くこと約10分、千里浜海水浴場に着きました。

ここには海の家があり、監視員とかシャワーとかもあります。泳いでいる人もチラホラいました。

ここで泳ぐことにしました。

海の家の人によると、土日はもっと混んでいるそうです。

 

海は遠浅で、波も穏やかでした。海の中もキレイ。ゴミとか海藻が足に絡みついてくることがなかった。小さな魚が泳いでるのがみえました。

子連れには良い海です。我が家の子供たちも喜んで泳いでました。

砂浜の奥行きが狭いので、テントを設置するスペースが難点かな?

たまに大きな波が来て、テントの中まで水浸しになってしまいました。

今日は空いていたので良かったけど、混雑してたら場所取りが大変かもしれません。

 

昼近くになると、晴れてきて海水浴に丁度よい天気になりました。海水浴客も徐々に増えて来ました。

f:id:jun8tana:20180728010117j:image

子供たちも泳ぎ疲れて来た様子なので、昼食を食べ、13時頃には帰ることにしました。

温水シャワーを浴びて着替えました。シャワーのある所まで来て正解でした。

 

水を吸って重くなった水着とかタオルを持って、また1km近く歩いてホテルに戻るのは辛い。しかも気温も上がり、日差しも強い。

海水浴場の海岸は、駐車場にもなっているので、ホテルからクルマで来れば良かった。

 

僕と息子で、ホテルまでクルマを取りに戻ることにしました。妻と娘は海水浴場の直ぐ近くのドライブインで待機。

 

f:id:jun8tana:20180728011354j:image

 

息子とひたすら砂浜を歩きました。息子は砂浜が珍しい様子で、頑張って歩いてくれました。ドライブインで買ったペットボトルを飲みながら歩いていたら、中身がみるみる減っていきます。

昼頃になると、朝は誰も泳いでいなかったところでも、泳いでいる人が何人かいました。みんな、クルマで来て、砂浜にクルマを停めて泳いでいる様でした。この辺りなら、砂浜が広々使えますね。

シャワーが無いけど、泳いだ後は皆さん、どうやって着替えてるのでしょう?

 

無事ホテルに到着。

クルマに乗り込み、海水浴場まで戻ります。

せっかくなので、ホテルから海水浴場まで、波打ち際をクルマで走ってみました。クルマが走れる部分の砂浜は硬く締まっているので、スタックする心配は無さそうです。

天気が良く景気が良かった。海のすぐ近く、砂浜の中をクルマで走るのは新鮮でした。

 

あっという間に海水浴場に到着。クルマって、本当に便利です。

 f:id:jun8tana:20180728010809j:image

妻と娘と合流して、ホテルに戻りました。そして温泉に入って、ひと段落。

 

千里浜海水浴場は、キレイで良い海水浴場でした。

 

金沢旅行一日目

jun8tana.hatenablog.com

 

金沢旅行三日目

jun8tana.hatenablog.com