穏やか じゅんや

穏やかな暮らしを育むブログ。家族を大切にし、読書、手帳を使って自分を磨き、人生を楽しむ!

長く触れてきたインターネット。今年、ようやく発信者へ。

今週のお題「わたしのインターネット歴」

 

僕は、インターネットに関して詳しい訳ではありません。
ただ、インターネットに触れてきた期間だけは長いと思います。

そんな僕でも、インターネット歴を振り返って感じたのは
「現在はインターネット上の情報を気軽に見られる環境が整い、情報を簡単に発信できる環境も整った」
ということです。

f:id:jun8tana:20180811135340j:image

 

20年前 メール と iモード

 僕が初めてインターネットに触れたのは、社会人になってからです。
今から約20年前になります。

メール

 僕が配属された部署は、出来たばかりの部署でした。
担当役員が新しいもの好きで、当時としては珍しく、日報をメールで提出することになっていました。

ただ、当時は現在ほど手軽にメール送信できません。
パソコンを電話回線につなぎ、電話回線経由でインターネットに接続するダイヤルアップ接続でした。
最初の頃は、なかなか接続できなくて困りました。

日報は書き終わったのに、インターネットに接続できず、メール送信するまでに、酷い時は30分かかることもありました。

  

iモード

 僕が社会人になった頃、携帯電話が普及し始めました。

僕は、滅多に電話なんて使いません。でも、会社の寮に個人用の電話が無かったため、携帯電話を購入しました。

 

その後、携帯電話でインターネットにつながるようになりました。
ドコモのiモードです。

通信は定額性ではなく、使ったら使った分だけ料金がかかります。だからメール機能以外、ほとんど使わなかった記憶があります。

iモードは、見たい情報に辿り着くまでに、矢印ボタンと決定ボタンを何度もポチポチ押す必要があり、面倒だし時間も掛かりました。

画面が小さく、画像も粗くて、1画面の文字数も少ない。
イベントとか商品とかの宣伝記事が多く、自分が知りたいと思う情報が少なかったように記憶しています。(ほとんどiモードを使っていなかったので、上手く使えばもっと有益に使えたのかもしれません)

 

15年前 ADSL

 会社の寮を出てアパート暮らしになりました。
ちなみに、入社後5年間過ごした寮は、昔ながらの「寮」という感じ。
風呂、トイレ、洗面所は共通。部屋には電話回線も無し、という環境です。

アパート暮らしとなり、やっと自分の電話回線を持つことが出来ました。
そこで、パソコンを購入し、ADSLを契約。
定額制で使い放題です。

ADSLは、NTT収容局から自宅までの距離が遠いほど、回線速度が遅くなります。
引っ越す度に、快適にADSLが使えるのか、気にしていました。

 

インターネットに接続し、パソコンでいろんな情報を調べました。
ADSLをキッカケに、本格的にインターネットに触れるようになりました。

 

当時はドライブが好きだったので、ドライブ情報とか車の趣味のサイトとか良く見ていました。

 

中でも好きだったのが「みんカラ」というSNS。
「みんなのカーライフ」の略称です。

同じ車種を持つ人が、車関連の情報交換する場です。
ブログも書けるようになっています。
愛車紹介、パーツレビュー、旅行先とか、こんな車の不具合あったとか。
見ているだけでも楽しかった。

f:id:jun8tana:20180811135415j:image

 

僕も発信してみようかな?と思ったことありました。
でも、発信しませんでした。(いま思えば、発信しておけば良かった)

一番の理由は、人が沢山いる場所で、一人カメラを持って撮影することに抵抗を感じていたからです。

景色を撮るなら、抵抗はありません。自分のクルマとか、道の駅の外観とか、食べ物とか、撮っている人は、ほとんど居なかったように思います。

今ならスマホで気軽に撮影できる雰囲気がありますが、当時はカメラで撮っている人は少なくて、何となく抵抗がありました。
何か怪しい人って思われるだろうと思い込んでいました。

今でいうと、人が沢山いる場所で、音声入力を使うくらいの感覚でした(僕にとっては)。
音声入力も、みんなが普通に使うようになると、抵抗が無くなるかもしれませんね。

 

10年前 ひかり回線

 家を購入したのをキッカケに、ひかり回線にしました。
webページの表示が速くなった気もしますが、驚くほど速いという印象はなかったです。

回線速度は速くなっていたかもしれないけど、広告とかの画像や動画が貼ってあるページが増えた影響かもしれません。
見る側にとっては、余計な情報がどんどん増えていった気がします。

 

5年前 スマホ

 世間にスマホがすっかり普及した頃、ようやくスマホを購入しました。
一番驚いたのは、画面の解像度の高さ。
こんなに精細に見れるなんて、感動しました。
家のテレビよりずっとキレイな映像です。

f:id:jun8tana:20180811135433j:image

 

スマホは自分専用で気軽に使え、外出先でもネットにつながり便利。
webページの表示も、古いパソコンより、よっぽど速い気がします。

いろんなアプリもあって、完全に「電話」という範疇を超えています。
情報を検索できるし、ナビになるし、本も読めるし、いろんな記録もできる。
スマホって、本当に便利な道具です。

 

現在 2018年

 僕は、今年になって初めてブログを開始。
ようやく、「情報を発信する側」になりました。

 

ブログを始めたことで、インターネットに触れている時間は確実に増えました。

インターネット上には情報が溢れかえっています。
そこから、どんな情報を見るのか、どんな情報を発信するのか
インターネットを有益に使うためには、その力が大切だなと、改めて感じています。

 

僕のインターネット歴を振り返ってみて

 振り返ってみると、僕は世の中の大半が変わってから、ようやく動く感じです。

良く捉えれば、環境が整ってから動いている。
悪く捉えれば、半歩遅れている。

 

お客としては良いけれど、ビジネスをする側としては、遅い。
情報発信者としても、内容によっては遅いかもしれません。

 

世の中の変化に対して、もう少し早めに体験してみた方がいいのかな、と思いました。