読書にて自分を磨き活かしてく

家族と楽しく過ごし、自分を磨き、貴重な人生を楽しむ!

小型ドローン「リアルライブ テトラル」を買って飛ばした感想

オモチャですが、人生初のドローンを購入。
意外と楽しめたので、そのレビューを書きました。

f:id:jun8tana:20180813065634j:image

 

ドローンの購入理由

 娘の誕生日プレゼントを買いにトイザらスへ。
すると、数千円でいくつか小型ドローンが売られていました。

子供のころからラジコン好きだったので、ドローンに興味を持っていました。

 

いくつかあるドローンの中で、面白そうだと思ったのが、
「リアルライブ テトラル」

ccp-jp.com

 

「テトラル」というのは、株式会社CCPのドローンの総称みたいです。

f:id:jun8tana:20180813070311j:image

ドローンにカメラ搭載で、静止画と動画の撮影が可能。
しかも、カメラの映像を見ながらの操縦もできるらしい。
ただ飛ばすよりも、楽しそうです。

ドローンで子供たちが喜んでいる様子を撮影したり、ドローンならではの撮影ができそうで、夢が広がります。

 

子供の頃、「ラジコンに搭載されたカメラの映像を見ながら操縦できたら楽しいだろうなぁ」と夢見ていました。今、それがオモチャで現実になっている。技術の進歩ってスゴい。

f:id:jun8tana:20180813065733j:image

このドローンは全長約5cm。手のひらに載るサイズです。
専用リモコン付き。スマホでの操作も可能。
カメラの映像は、WiFiスマホに送られます。
約45分の充電で約3分の飛行が可能。
屋内推奨。

 

値段は、税抜きで4,996円(税込5,396円)。
お手頃なので、迷わず買ってしまいました。

しかも、今月は娘のバースデークーポンが使えて15%引き。
4,344円(税込4,692円)になりました。

 

家に帰って調べたら、アマゾンで買うより安くて、得した気分。

 

ドローンを飛ばしてみた

 

1回目の飛行

 充電が完了し、いよいよ1回目の飛行。

 

コントローラーの操作は、以下です。

  • 左スティック
     上下:上昇、下降
     左右:左回転、右回転
  • 右スティック
     上下:前進、後退
     左右:左スライド、右スライド
  • 離陸ボタン:離陸
  • 着離ボタン:着陸

頭で操作を覚えようとしても、無理そう。
とりあえず、「上昇と下降」だけ覚えて飛行開始させてみます。

f:id:jun8tana:20180813065834j:image

無事にホバリングできるのか不安の中、「離陸ボタン」を押しました!


ブーン!という音と共に、ドローンが浮上。

 

ところが、静止せず変な方にスーっと進んでしまいます。
操縦する暇も無く、そのまま壁にガツッ!とぶつかり落下。

付属のプロペラガードを取り付けておいて良かった。

 

勝手に進んでしまう場合は、バランス調整できるそう。
調整を試みますが、静止してくれません。

上手く調整できないまま、電池切れ。

意外と難しいな、というのが最初の感想です。

 

後で分かったのですが、電源を入れたあとシッカリ水平な場所に置かないとダメみたいです。電源が入った後、ジャイロセンサでこれが水平方向だと認識する様子。

1回目はじゅうたんの上に置いていて、少し傾いていたのが悪かった様です。

 

2回目の飛行

 飛行後は15分待って冷やしてから充電を開始します。
45分の充電が完了して、2回目の飛行へ。

浮上後、静止してくれないので、「前進・後退」と「左回転・右回転」の操作だけ覚えておくことにしました。

 

「離陸ボタン」を押して飛行開始!

 

ピタッとは静止しないけど、1回目よりもマシになりました。
勝手に進んでしまう方向をバランス調整してみます。

 

操縦に不慣れで、どのレバーを倒すと、どう動くのか、とっさに分からず、何度も障害物に衝突させてしまいました。

 

衝突を感知すると自動でプロペラが停止してくれるので、そう簡単には壊れない様子。頑丈で良かった。

替えの羽根も何枚か同梱されているので、安心です。

 

うまくバランス調整できず、ピタッと静止してくれません。
1回目で、大きくバランスをズラしていたのが悪かったみたい。

 

後で気づいたのですが、電池残量が少なくなると上手くバランス取れなくなるみたいです。なかなか良いバランスが見つからなかったのは、電池残量が少なかったのが原因でした。

飛行時間3分では、じっくり調整もできません。
カップラーメンの3分は長いけど、ドローン操作の3分は短すぎます。

 

3回目の飛行

 再び、充電して3回目の飛行です。
一旦、バランス調整は初期値に戻しました。

 

すると、3回目は浮上後にほぼ静止してくれました!

 

ゆっくり前進させてみると、動いてくれました。
そして左右回転もしてくれます。
ようやくマトモに操れるようになりました。

 

部屋の中をゆっくり飛ばすことに成功!
思い通りに飛ばせると、面白い!

 

電池残量が減ってくると高度を保てなくなり、ユックリ下降してくるようになります。

 

4回目の飛行

 いよいよ、ドローン搭載の「カメラ映像を見ながらの操縦」に挑戦です。

 

カメラの映像はキレイです。

でも、障害物との距離感が分からないのと、視野が狭いので、操縦しにくい。
左右回転は、動きが機敏過ぎて、慣れが必要です。

 

後で映像を確認してみると、操縦している自分の姿、隣で喜んで手を振っている娘の姿が映っていました。ちゃんと撮れてます。

 

買ってみた感想

 

久しぶりに、遊んだ!という感覚を得ました。
楽しい!

 

飛行時間3分は短いのが不満ですが、ちゃんと飛行してくれたので買って損はしなかった。定価は1万円以上するみたいで、それくらいのクオリティはあります。

 

娘も操縦したい!と興味を持ってくれました。
さすがに娘に操縦させてみたら、案の定、壁に激突。
でも、楽しそうに遊んでいました。

 

一方、息子は最初興味を持っていました。
でも、飛んでいるドローンをつかんでしまい、羽根がバチバチ!と手に当たってすごくビックリしていました。
それ以来、ドローンが近づくと逃げてしまいます。
怖くなくなったら、一緒に遊ぼうね。

 

操縦に慣れたら、いろんな映像を撮ってみたいな。
楽しいオモチャを手に入れて満足です。

  

ラジオコントロール リアルライブテトラル

ラジオコントロール リアルライブテトラル