穏やか じゅんや

穏やかな暮らしを育むブログ。家族を大切にし、読書、手帳を使って自分を磨き、人生を楽しむ!

ブログ継続6ヶ月。ブログを始めてどうだった?良いこと、悪いこと

人生を楽しみたい「じゅんや」です。

僕がブログを始めたのは2018年3月。人生初のブログです。それから約半年間、継続してきました。(ちょっとした達成感!)

ひとつの区切りなので、自分なりに感じたことを振り返ります。

 ブログを始めて、自分にどんな変化があったのか?
良かったこと、悪かったことは?

 

f:id:jun8tana:20180828053704j:plain


結論としては、ブログを始めて良かった。
ブログを始めなければ気づけなかったことがあるし、小さいけれど自分の変化・成長も感じました。

 

ブログの良い面・悪い面

 僕なりに感じた、良い面と悪い面を列挙します。 

ブログの良い面

  • 日常に関心を持てるようになった
  • 自分なりの考えをまとめられるようになった
  • 自分の作品(ブログ)をつくる楽しさを味わえる
  • 自分に足りないことが見えてくる。

 

ブログの悪い面

  • 継続するのは、思っていたより大変
  • 張り切り過ぎると、生活リズムが崩れる
  • 読まれないと虚しい

このように思った理由は、これまでを振り返りながら、説明していきます。

 

なぜ、ブログを始めたのか

 まずは、僕がなぜブログを始めようと思ったのか。

 

本の知識を身につけたい

 本の内容をアウトプットすることで、記憶に残るそうです。
本を読んでも、内容を忘れてしまっては活かせません。
本の内容をブログ記事にすることで記憶に残し、活かしていこうと考えました。

 

情報を発信してみたい

 去年まで、ブログを始めようなんて、全く考えていませんでした。

「情報を発信して自分の評判をつくる」
これからは、それが大切だといくつかの本に書かれていて、何か情報発信してみようかな、と思ったのです。

ちょっと調べたら、誰でも簡単にブログを始められることを知りました。しかも無料。
それならば、ブログやってみるか、と思って始めました。

自分の情報発信力を試したい、という思いもありました。

 

ブログを始めてわかったこと

 自分の作品をつくる楽しさ

 

 ブログを開設して、自分だけのページができた時、うれしかった。

初めて記事を投稿した時の感動、ドキドキ。そのあとの、誰か読んでくれているかな、というソワソワは忘れられません。

 

最初の頃は記事作成に精一杯でした。
ブログのデザインを見やすく作り上げていく余裕は無かった。

毎日更新をやめてから、少しずつ余裕ができました。
自分のブログを客観的に見られるようになってきて、細かいところを変えたり、過去記事を見直したり、充実させようと取り組み中です。

自分の作品(ブログ)をつくり、ブラッシュアップさせていく感じは、楽しいものです。

 

日常に関心を持てる

 日々を何となく過ごしていては、ブログのネタを見つけられません。

ブログで説明できるように、日常に注意を向けるようになりました。
だから、自然と日々を有意義に過ごせるようになったと思います。

 

ブログの大変さを実感

 ブログって、自分しか見ない日記とかメモとは違います。読んでもらう、という緊張感がつきまといます。

どんな人が読むのかもわからないから、最初の頃は「これで大丈夫かな?」と何度も文章を読み返しながら記事を書いていました。当然、時間が掛かります。

 

一回記事を書くのも大変なのに、それを継続するとなると、事前の予想を超える大変さがありました。
記事を書く時間を確保する必要があるし、頭の中は常に記事作成のことが気になっている状態です。

 

頭では何となくイメージがあっても、実際にそれを文章にするのは、なかなか大変です。具体化してみると、曖昧だったことにも気づきます。

 

記事への反応がうれしい

 最初の頃は特に苦労して書いた記事だから、反応をもらえるのがとても嬉しかった。
(苦労した割りには、大した記事になっていませんが)

読者登録や、スター付けて頂いたり。
アクセス数が少ないだけに、ありがたい思いです。

この気持ちは、ブログを始めてみないとわからないでしょう。

 

自分の変化と、自分に足りないこと

 

自分の強みを見つけたい

 ブログを始めた理由の一つが「情報を発信して自分の評判をつくる」です。

そのためには、「自分の強み」が必要だと気づきました。
ただ、何が強みなのかわからない。

好きなことが強みになる、との話しを聞き、自分はどんなことに夢中になるのか、模索しはじめました。

まだ、コレだ!というものは見つかっていないけれど、自分が蓄えた経験や、集めた知識を人に役立ててもらいたいな、という思いがあります。

 

自分なりの考えをまとめられる

 ブログ記事の作成を続けることで、自分なりの考えをまとめられるようになってきました。ブログ記事の作成って、頭の中のぼんやりしたイメージを具体化する作業です。

だから、自分のぼんやりした考えを具体化する力がついてきました。

 

この力がついてくると、自分の考えが整理されてきます。それによって、「ああ、そういうことか!」と気づくことも多い。
ブログを始めたことで、身に着いた力です。

 

考えを整理していくと、最近の出来事だけでなく、過去のこと、未来についても発見があります。
自然に、この先、自分はどうなりたいのだろうか?と考えるようにもなりました。

 

毎日更新していたら、生活リズムが崩れた

 ブログを書く力を鍛えるため、毎日更新を目指しました。
先ほども書きましたが、ブログを毎日続けるのは、とても大変です。

そのため、睡眠時間が減ったり、今まで続けてきた習慣ができなくなってきたりと、マイナス面が目立つようになってきました。

完全に生活のリズムが崩れてしまった。

記事投稿するのが精一杯で、とてもブログの質を上げる余裕もありません。

 

僕の場合、このまま毎日投稿を続けても、メリットがないとの結論に達し、現在は2日に1回の更新に留めています。

お陰で、生活のリズムが戻りつつあり、ブログのブラッシュアップをしていく余裕も出てきました。

 

人に役立つ価値を提供したい

 会社員だと、言われたことをやっていればお金がもらえます。
今まで、どうしたら人に価値を提供できるか、なんて考えてこなかった。

ブログは、読み手に何らかの価値を提供できていなければ、読まれないと思います。

読みたいと思える記事であること。

 

「人に価値を提供する」という意識、そのスキルが自分に不足していることを実感しました。

現在は、そのスキルを高め、人に役立つ価値を提供できるようになりたいと考えています。

 

情報発信力が不足

 僕のブログは、アクセス数が少ないです。
期待していたほど読んでもらえていません。ここは残念なところ。

 

アクセス数を伸ばすためにはノウハウがあるだろうし、センスも必要だろうなと思っています。僕には、これらが決定的に欠けていることを思い知らされました

 

アクセス数が伸びない、というのは情報発信力が無いということ。
記事の内容もありますが、どうやって存在を知ってもらうか、も大切だと思います。

たぶん、僕が知らない大切なことが、まだまだあるはず。

 

◇自分は、これからどうするか?

 せっかくブログを書いているので、読まれないと虚しくなってきます。

自分を見つけてもらい、自分を認めて欲しい。
認められる様な人間になっていきたい。
そうすれば、ブログがもっと楽しくなるはずです。
(将来アクセスが伸びて収益にできたら、という期待もあります。)


だから、これからは「情報発信力の向上」が課題です。

  • 人に役立つ価値を提供すること
     情報を集めて整理し、考えをまとめる力を磨く。
     誰の、どんな要望に、僕が応えられるのか知ること。

  • 人に選ばれること
     どうやって、数ある情報の中から見つけてもらうか。
     どんなことが書かれている記事か、わかるか。
     記事の内容がわかりやすいか、読みやすいか。

この課題を解決できれば、自分の武器になります。
そして、読まれない虚しさを解消し、楽しさになるはず。

 
ブログは、自分を成長されてくれます。
うまくブログ運営されている方々の様には、遠く及びません。
でも、小さな変化ですが、明らかに変化し、成長しています。

自分に足りないことにも気づけました。
この課題を解決できれば、自分の武器が増えます。

ブログを始めて良かった。そして、これからもブログを続けます。
どうぞ、これからもこのブログをよろしくお願いいたします。

 

 最後に、
ブログアイコン変更しました。

ブログアイコンは、表情あった方がイメージ残るかな?と思い、変更しました。
いくつかの候補から、僕のイメージに近いものを娘に選んでもらいました。
まだインパクトは弱いかもしれませんが、前のアイコンよりマシでしょう。

 

新しいアイコンは笑顔。

f:id:jun8tana:20180902131801j:plain

 

以前のアイコンは手帳でした。

 f:id:jun8tana:20180902131858j:plain