穏やか じゅんや

穏やかな暮らしを育むブログ。家族を大切にし、読書、手帳を使って自分を磨き、人生を楽しむ!

ビジネス書からの学び方。本の内容を身につけるには?

 人生を楽しみたい「じゅんや」です。

 

ビジネス書をたくさん読んでいるけれど、なかなか身に着かない、役立てられていない、という方も多いのではないでしょうか。

僕も、ビジネス書って役に立ちそうなことがたくさん書かれていて、たくさん読みたくなります。

でも、読んだからといって、そう簡単には身に付きません。

 

ビジネス書の内容を身につけるポイントは、
今、必要性のある内容だけ実践する
です。

 

これまでの僕の失敗や自分なりの工夫。
そして、ビジネス書の達人のアドバイスを紹介します。

 f:id:jun8tana:20180908064508j:plain

 

ビジネス書からの学び方

 

その本のすべてを吸収しようとして失敗

 僕がビジネス書を読み始めた頃、読んだ本からの気づきがあまりにも多かった。

なるほど! へぇ~! そういうことか!

次々と大切だと思うことが出てきます。

 

特に得るものが多いと思った本は、その本に書かれていることすべて吸収しようとして、ノートにたくさんのことを書き出していました。

学生時代の勉強と同じような感じで進めてしまいました。
これが失敗だった。

とても大変な作業なので、1冊分をまとめるのに、相当な時間を費やしてしまいます。
(勉強している!という気分は味わえます。)

 

本の内容をまとめるのは自宅、本を読むのは通勤時。

当時、自宅で本をまとめる時間を十分に確保できていなかったので、本のまとめが、本を読むペースに追い付かない。

そのうち、まとめきれない本が増えていきました。
そんな本が20~30冊分くらい溜ってしまった。

その状態を改めて見た時、なんだか挫折感というか、焦りというか、苦しい気分になってしまいました。

それに、まとめたノートが膨大な量になるので、とてもそれを読み返す気分にもなりません。

ノートの内容すべては覚えきれないから、行動にも移せない。
実際に実行に移せるものは、記憶に残っているものだけでした。

だから、ノートにまとめるという作業は、ムダな作業に思えてきました。
実際、ムダな作業だったと思います。

 

その本のポイントだけ抽出する

 読書術の本も読んでいたので、1冊の本からの気づきは3つくらい出せれば良い、ということも知識としては知っていました。

でも、せっかく買った本だし、大切だと思うことがたくさん見つかるのだから、3つだけなんて、もったいない気がして実行していませんでした。

 

でも、すべてをまとめようとする無謀さにようやく気づき、本の内容すべてをまとめるのではなく、ポイントだけ抽出するようにしました。

これで、本のまとめはだいぶラクになりました。

 

個人的には、ビジネス書を読み始めたばかりの人は、たくさんポイントを出しても良いと思います。

ビジネス書を何冊も読んでいると、この内容、以前に読んだ本にも書いてあったな、という内容も増えていきます。
そのうち、抽出すべきポイントが減っていくと思います。


ポイントを絞ったとしても、たくさん本を読んでいれば、その数は膨大になっていきます。
結局、そんなにたくさんポイントを出しても、覚えきれません。
覚えられないから、実行もできない。
結局、ビジネス書の内容が身につかない。

 

では、どうしたら良いのか?

僕が実践していることを紹介します。

 

ポイントを抽出したネタ帳をつくる

 僕は、本から得た気づきを記載した「ネタ帳」みたいなものをつくっています。

日常で、何か困ったことが起きた時、そのネタ帳を読み返します。
そして、その中から実行できそうなことを実行してみるのです。

 

このネタ帳は、エクセルで作成しています。
内容ごとにシートで分類していくと、あとで探しやすくなります。

例えば、
計画の立て方、報告の方法、会議術、問題解決、時間管理術、整理整頓、など

 

たくさんのビジネス書から得たポイントをまとめているので、困った時にこれを見れば、何らかのヒントが得られます。

 

ビジネス書から得たポイントをすべて詳細に覚えておくことはできないと思います。

そういえば、こんなことが書いてあったな、と思い出せる程度に覚えていれば十分です。そうすれば、あとから解決策を探し出すことができます。

 

ビジネス書の達人のアドバイス

 ビジネス書の達人、精神科医 樺沢紫苑先生のアドバイスを紹介します。

樺沢紫苑YouTubeチャンネルより
「ビジネス書の内容が実行できません」

ビジネス書の内容が実行できません【精神科医・樺沢紫苑】

  

質問

 ビジネス書を読んでも、その内容が身につきません。
どうしたらいいのでしょうか? 

回答

 1つの本から一度にたくさんのことを学ぼうとしていませんか?
そういう人が多いのです。

1冊の本から3つ学べれば十分です。
そして、実行に移すのは1つずつやること。

その1つも、自分にできそうなことで良い。
シンプルで簡単なもの。

例えば、
「朝イチのメールチェックを10時か11時にずらす」とか。
簡単なはず。
朝は集中力の高い時間帯のため、そこをもっと重要な仕事に使う。
ひと段落したところで、メールチェックをする。
これによって仕事の効率が向上します。

まったくメールをチェックしないのが不安なら
最初の5分間だけ重要なメールだけとか、時間を決めておく。

その1つについて、集中して1週間なり1カ月なり実行。
1つ目ができるようになれば、2つ目に実行することを決める。
そしてそれを同じように集中して実行していく。

結果として、多くのことができるようになる。

 

以上、ビジネス書からの学び方でした。
ビジネス書を読み、学び、身につけ、有意義な生活を送りたいですね。