穏やか じゅんや

穏やかな暮らしを育むブログ。家族を大切にし、読書、手帳を使って自分を磨き、人生を楽しむ!

箱根 彫刻の森美術館で気分転換

非日常的な場所に行くと、気分転換できますね。
こんにちは。人生を楽しみたい「じゅんや」です。

家族で、「箱根 彫刻の森美術館」に行ってきました。
自然の中に彫刻が置かれている雰囲気は、現実とは違う世界を訪れている様です。
日常から離れられ、良い気分転換になりました。
子供たちも体験型アート作品で楽しく遊べた様子で、訪れて良かった。

箱根 彫刻の森美術館とは

概要

神奈川県の箱根町にあります。
彫刻作品の野外展示がメインの美術館。
子供が遊べる体験型アート作品もあり、家族で楽しめるところです。

アクセス

すぐ近くに駅があり、電車で行くこともできます。
箱根登山鉄道彫刻の森」駅下車、徒歩2分です。

駐車場もあり、我が家はクルマで行きました。
三連休の中日だったので、満車になって長時間待つのが心配でした。でも、待つことなく駐車場に入れました。
駐車場の収容台数は十分あります。ちなみに、到着したのは13時少し前です。

クルマなら、東京近郊から約3時間。
小田原厚木道路から国道1号に入るところで渋滞が激しかったです。
クルマで行く場合は、時間に余裕が必要ですね。

滞在時間

13時から15時半頃まで過ごしました。
2~3時間あれば、一通り回れる広さです。

 

箱根 彫刻の森美術館 THE HAKONE OPEN-AIR MUSEUM

 

彫刻の森の雰囲気

今回は天候に恵まれました。
快晴。風もなく穏やか。とても気持ちが良かったです。

入口のエスカレータを下り、建物から出ると、まず円形広場があります。
目の前に青い空と緑の広場が広がり、開放的な空間。

所々に展示されている彫刻が、非日常的な雰囲気を出しています。
ここは、別世界のように思えます。

f:id:jun8tana:20181011214006j:image

人は多いですが、TDLとかUSJのような異常な混雑ではありません。
ゆっくり歩いて、気軽に展示を見ることができます。

自然に囲まれ、静かで、落ち着きます。
僕はこんな雰囲気がとても好きです。
心が穏やかになります。

 

f:id:jun8tana:20181010061040j:image

子供も遊べる

体験型アート作品があり、子供が遊べます。

しゃぼん玉のお城

入れるのは小学生以下のみです。
ここでしばらく子供たちは遊びました。
近くに自動販売機もあるので、親は休憩ですね。

 

ネットの森

遊べるのは12歳以下です。
特徴的な外観。
中には色鮮やかなネットが張られています。
ここでも子供たちが元気に遊びました。

f:id:jun8tana:20181010060930j:imagef:id:jun8tana:20181010060943j:image

 

 

幸せを呼ぶシンフォニー

こちらは大人も入れます。
18mの塔。
壁面がステンドグラスで、中に入るととても綺麗です。
らせん階段で頂上まで登ることができます。
エレベーターは無いので、階段をひたすら上ります。
階段の途中で折り返せる場所がいくつかあるので、もし体力的に厳しければ、途中で戻ることもできます。

f:id:jun8tana:20181010061058j:image

 

 

食事

出入口の建物にレストランがあり、そこから一番離れた場所にカフェ。
僕たちは、美術館に入る前に昼食を済ませていたので入りませんでした。

所々に自動販売機があり、水分補給には困りません。
屋外の売店は1件だけでしょうか。ただ、売っているのはアイスコーヒーだけの様子でした。

 

訪れた感想

今回は、天気に恵まれて良かった。
冬は寒かったり、真夏は暑かったり。雨でも不快だろうし。
実際、以前に訪れようとしたが、大雨で断念していました。

自然に囲まれ、静かで落ち着きます。
日常から離れられ、良い気分転換になりました。
日常の生活では、人間関係とか、常識とか、理屈とか。
そんなものに縛られています。
つかの間ですが、そんな世界から離れることができました。

天国とか、夢の中を訪れているような雰囲気です。

僕は芸術に詳しいわけではありません。
子供の頃は芸術作品の意味が分からなかった。
この歳になり、美術館って何かいいなと思います。
作品は、心の中、感情を表現している気がします。
カタチのないものを目に見えるものにしている。

人の気持ちって、訳の分からないものですからね。