穏やか じゅんや

穏やかな暮らしを育むブログ。家族を大切にし、読書、手帳を使って自分を磨き、人生を楽しむ!

【手帳活用 8】お気に入りのボールペン 安くて使いやすいもの

手帳やメモを習慣化したいなら、お気に入りのペンを見つけてみてはどうでしょう。
使う楽しさが全然違います。きっと手帳やメモを使いたくなります。

こんにちは。人生を楽しいたい「じゅんや」です。

 

「手帳活用」の8回目。
前回までは

  • 手帳を使うとストレス軽減、生活に充実
  • 手帳を上手に使うには、第一世代の手帳「メモ」から順にマスターする
  • メモを「使える情報」にする具体的な使い方
  • 手帳やメモの習慣化のコツは、楽しむこと

を説明してきました。
(前回の記事はこちら)↓

jun8tana.hatenablog.com

 

今回は、手帳やメモを楽しむ例として、僕が気に入ったボールペンを紹介します。
気に入ったペンを探すこと自体が楽しいですし、気に入ったペンが見つかると、手帳やメモを使うことが楽しくなります。

僕はペンについて特別詳しい訳ではありません。
もともとペンには全く興味がなく、ペンなんて書ければいい、くらいに思っていました。

そんな状態から、どう興味を持っていったのか。
何か参考になることがあるかもしれませんので、紹介します。

最近の記憶に残っているのは8種類のボールペン。
一気に紹介すると読むのも書くのも大変なので、3回に分けて紹介します。

安くて使いやすいボールペン

最初はペンの使いやすさを重視しました。
意識してボールペンを使ってみると、使い勝手が違うことに気づきました。
スーパーの文房具コーナーに売っているような安いボールペンでも、結構違います。

これ、何か使いにくいな、というボールペンもあれば、これは使いやすい!というボールペンもあります。

人によって何が使いやすいのか違うと思います。
なので、以下はあくまで僕が使いやすいと感じたボールペンです。

PILOTの「フリクションボール」

鉛筆みたいに、こすると消えるボールペン。
有名なので、皆さんご存知だと思います。

f:id:jun8tana:20181113054518j:plain

 

やはり消せるのが良いですね。
手帳に予定を書く場合、何度も書き直せるのがいい。
予定が変更になっても、消して書き直せます。

そして、僕が気に入っているのは、ダマっていうんでしょうか、インク溜まりができないこと。

このダマ、僕は気になってしまうのです。
インクがボタっと紙について、それが手について、それがさらに紙についたりして。
書いていて、ボールペンの先にインクが溜まった状態なのも気持ち良くありません。

だから、このダマができないフリクションボールは、とても気に入っています。

デザインも、安っぽい感じがありません。
インクもいろんな色が選べます。

ただ、消えてしまうことがデメリットでもあります。
消すつもりが無くても、高温の中に置かれるとインクが消えます。

手帳には記録として残したい内容もあるので、そういう情報は消えて欲しくありません。
例えば真夏のクルマの中に手帳を置いしまい、消えてしまうとか、あるかもしれません。
手帳を開いたら、これまで書いたものが全て消えていた、なんて思うとゾッとします。

僕は実際にインクが勝手に消えてしまったことは無いのですが、消えたという話を聞いたことがあります。
その人は仕事上、高温環境下で作業する必要がありました。特殊な環境で使った方が悪いのですが、メモしておいた測定データが消えてしまったのはダメージ大きいです。

この話を聞いて、ちょっと心配になりました。

 

ZEBRAの「サラサクリップ

消えなくて、ダマのできないボールペンを探しました。
(探したと言っても、スーパーの文房具コーナーに売っているものを、あれこれ試した程度ですが。)
そして良いと思ったのが、サラサクリップ

f:id:jun8tana:20181113054528j:plain

ゲルインクって言うそうですが、このタイプはダマができにくいみたいです。
長い直線を引くと、さすがにダマができてしまいますが、文字を書くときは大丈夫です。

僕は細い線が好みだったので、0.4mmをよく使いました。
クリップもバネになっていて、手帳とかポケットに差しやすい。

そして、どこにでも売っていて、手に入りやすいのも良いです。
しかも安い。ケチケチ使わずに、メモをどんどん書けます。

僕はノートで思考整理するとき、このサラサクリップを使います。
ストレスなく書けるので、思考整理に集中できます。

機能面では大満足のボールペンです。

ゼブラ ジェルボールペン サラサクリップ 0.4 黒 10本 B-JJS15-BK
 

 

PILOTの「フリクションボール3」

手帳のスケジュール部分は、予定変更で書き換えること多い。
そんなとき、やっぱり消せるペンが便利です。
(スケジュールなら、最悪消えてしまっても、どうにか調べ直すことは出来そうですし。)

そして、スケジュールは色分けすると便利。
例えば社内の予定は黒、出張は青、プライベートは赤など。

フリクションボール3は1本で3色、しかも消せます。
これを手帳にさしておけば、あまり場所を取らずに色分けできます。

色も選択しやすいです。
サッと予定を書いて、間違えたらサッと書き直せます。

とても便利。このボールペンも機能面では大満足でした。

f:id:jun8tana:20181113054508j:plain

 

記録として残したい部分とか、重要なメモには「サラサクリップ」。
良く変更するスケジュール部分は「フリクションボール」。
そんな使い分けになりました。

 最近は、フリクションボール3もいろんな種類が出てきましたね。

 

ボールペンのデザインも気になってきた

いろんなボールペンを調べているうちに、いろんな種類があることを知りました。
ボールペンの機能面では「サラサクリップ」と「フリクションボール3」に満足していましたが、そのうちペンのデザインに興味を持つようになりました。

いろいろ見ているうちに、もうちょっと良いボールペンを使いたいという欲求が出てきました。
あまり人が使っていないようなボールペン。

高級ボールペンもいいなと思いました。思ったけれど、高い。
数千円のボールペンでも、良さそうなボールペンがあります。

次回はそんなボールペンを紹介します。

 

【次回記事はこちら】

jun8tana.hatenablog.com