穏やか じゅんや

穏やかな暮らしを育むブログ。家族を大切にし、読書、手帳を使って自分を磨き、人生を楽しむ!

【手帳活用 10】お気に入りのボールペン ゼブラのフィラーレ

お気に入りのペンを持っていると、手帳を使う楽しさが倍増します。
ボールペン紹介の最後、3回目です。
 
こんにちは。人生を楽しみたい「じゅんや」です。
 
「手帳活用」の10回目。
前回までは
  • 手帳を使うとストレス軽減、生活に充実感
  • 手帳を上手に使うには、第一世代の手帳「メモ」から順にマスターする
  • メモを「使える情報」にする具体的な使い方
  • 手帳やメモの習慣化のコツは、楽しむこと
  • お気に入りのボールペンを使って手帳を楽しもう
を説明してきました。
(前回の記事はこちら)↓
前回に引き続き、手帳やメモを楽しむ例として、僕が気に入ったボールペンを紹介します。
3回目となると、ちょっとクドイ感じがしますね。
ボールペンについては今回が最後なので、どうかお付き合いください。
 
最近の記憶に残っている8種類のペンのうち、最後となる7本目、8本目の紹介です。
 
デザイン重視で、ステッドラーアバンギャルドを1年くらい使っていたのですが、少し使いにくさを感じていました。
そこで、このペンの代わりになるボールペンを探しました。
 

ゼブラの「サラサグランド」

サラサクリップが使いやすかったので、サラサで安ぽくないボールペンが無いかと探していたら、「サラサグランド」というのがありました。
「大人のサラサ」だそうです。
 
まさに僕が探していたボールペン!
サラサクリップらしさと高級感を両立したペンです。
 
しかも、サラサクリップと同じ替芯が使えるので、替芯が簡単に手に入ります。
 

f:id:jun8tana:20181121061610j:plain

使ってみると、期待通りでとても使いやすいボールペンです。
 
ただ、もうちょっと高級感が欲しい気もします。
例えば、クリップ部分の本体はプラスチックなのです。
始めは気づきませんでしたが、光の加減でプラスチックが目立ちます。
 

f:id:jun8tana:20181121061554j:plain

気に入って1年くらい使いました。
使っているうちに、一部塗装が剥がれてきました。
下の写真、リング状に光っているのが分かるでしょうか?
始めはこのリングは無くて、角の塗装が剥がれて光っています。
 あとは、落とした時に一部、塗装が剥がれました。
 

f:id:jun8tana:20181121061558j:plain

値段は安いので、この値段なら十分な質です。
ただ、もうちょっと高級感のあるボールペンが欲しくなりました。

 

ゼブラ ジェルボールペン サラサグランド 0.5 ネイビー P-JJ55-NV

ゼブラ ジェルボールペン サラサグランド 0.5 ネイビー P-JJ55-NV

 

 

◇ゼブラの「フィラーレ」

ゼブラの「フィラーレ」というボールペン。
アマゾンのレビューで高級感があると書かれていて、気になっていたボールペンです。
ツイスト式とノック式があります。
僕はツイスト式のデザインが好みなので、ツイスト式を購入しました。
 
ツイスト式って、ペンを回転させて芯を出すタイプ。
ノック式に比べると、ちょっと面倒です。
でも使っているうちに慣れてきて、片手でもクルっと回せるようになりました。ノック式みたいにカチャっと音がしないがイイですね。
 
インクは「エマルジョンインク」というヤツです。
ゲルインクと油性インクのいいとこ取りしたインクだそうです。
 
僕はサラサが気に入っていたので、インクがサラサで無いのが引っ掛かっていました。
サラサとは書き味が違っていて、やっぱり最初は違和感があります。
サラサは少し抵抗のある感じなので、エマルジョンは抵抗が無さ過ぎる感じ。
でも書き味の違いは、慣れてしまうとあまり気にならなくなりました。
 
本体の太さの割には、インクの芯は細いです。
あっという間にインクが無くなってしまうかと思ったのですが、その心配はありませんでした。
使い始めて三ヶ月くらいですが、まだ半部くらいインクが残っています。
ここは満足な点です。
サラサって、インクの減りが早かったんですね。
 

f:id:jun8tana:20181121061601j:plain

問題は、サラサよりインクのダマが出来やすいこと。
普通に文字を書いているだけでもペンの先にインクが溜まってきます。
今のところ、残念なのはここだけです。

 

ゼブラ 油性ボールペン フィラーレ 0.7 ブラック P-BA68-BK

ゼブラ 油性ボールペン フィラーレ 0.7 ブラック P-BA68-BK

 

 

今はこのフィラーレをメインに使っていますが、世の中にはまだまだいろいろなボールペンがあります。

 
もし今までボールペンに興味の無かった方、どんなボールペンがあるか探してみてはどうでしょう。気になるペンが見つかるかもしれませんよ。
 
次回は、ペンの相手となるノートについて紹介します。ノートも種類によって使いやすさが全然違いますよ。
【次回記事はこちら】↓