穏やか じゅんや

穏やかな暮らしを育むブログ。家族を大切にし、読書、手帳を使って自分を磨き、人生を楽しむ!

なぜ一年を振り返るのか?

2018年も残りあと僅か。
今年はどんな一年でしたか?

なぜ、そんなことを聞くかと言うと、振り返ることが大切だからです。
来年を有意義に、楽しく過ごすことにつながります。

こんにちは。人生を楽しみたい「じゅんや」です。

f:id:jun8tana:20181213061218j:plain

一年を振り返る効果

改めて一年を振り返ってみると、いろいろな出来事があったり、やったことがあったのではないでしょうか。

「いろんなことに取り組んだ。」
「意外と頑張っているな。」
「こんなことが出来た。」

そんなことが見えてくると、自分を褒めてあげたくなります。
自信につながります。
ちょっとした楽しみでもあります。

一方、
「これ、出来てないな。」
「そうだった、こんなことやるつもりだった。忘れてた。」
「うまく出来なかったな。」

改善点が見えてきます。

これらを知ることで、
「来年はこれをやってみよう。」
「今回の反省を踏まえて、こう変えてみよう。」
など、来年をどう過ごすか見えてきます。

それによって、来年を有意義に、楽しく過ごすことにつながると考えています。

どうやって振り返るか

僕なりの一年の振り返り方です。

ポイントは、「自分にとって大切なこと」を実現できているか?

「自分にとって大切なこと」を実現できていれば、充実した過ごし方だと思います。

そこに向かっているのか。
それを点検するイメージ。

少しでも向かっていれば、安心します。
向かっていなければ、軌道修正。

 

ただ、いきなり「自分にとって大切なこと」を実現できているか?
という問いを投げても、答えに困りますよね。

あらかじめ、「自分にとって大切なこと」を明確にしておきます。

もう一つ。
日々の出来事を記録します。
数か月も前の出来事なんて、忘れてしまいますからね。

僕は日記で日々の出来事を記録。
そして週末に一週間の主な出来事をまとめます。
(たまにサボって、二週間分をまとめることもあります)

毎月末に、一週間のまとめを眺めます。
「自分にとって大切なこと」を実現できているか?
それをまとめます。
(これも、たまにサボってしまいます)

そして、年末に毎月の振り返りを見て、一年を振り返ります。

では、次回から、実際に僕の1年を振り返ってみます。

<次回記事はこちら>

jun8tana.hatenablog.com