穏やか じゅんや

穏やかな暮らしを育むブログ。家族を大切にし、読書、手帳を使って自分を磨き、人生を楽しむ!

2019年を、どう過ごすか。

いよいよ、2019年が近づいてきましたね。
新しい年の目標を考えている方も多いと思います。
僕も今年を振り返りながら、来年をどう過ごすか考え始めました。

こんにちは。人生を楽しみたい「じゅんや」です。

f:id:jun8tana:20181227060005j:plain

2018年を振り返ってみた感想

「自分にとって大切なこと」に沿ったことに、いろいろ取り組めました。
やったことが全部うまくいった訳ではありません。
でも、大切なことには向かっていると実感できたので、そこは満足な1年でした。

反省点としては、二つ。

一つ目は、取り組んだことがどれも中途半端な気がすること。
それぞれ、もっと深く突っ込んでやってみたかった。
始めた頃は、取り組んだことが得意になっている自分を思い描いていました。
でも、実際には何か中途半端な状態・・・。

二つ目は、日々の生活を自分でコントロールしている感覚が弱かった
やろうと思ったまま放置してしまったものが多い。
やりたいことが沢山あって、時間が足りないんだ、なんて思ったり。
一方で、時間があるのに何もする気力がなく、ダラダラ過ごしてしまったり。
ゆっくり過ごすならゆっくり過ごす、何かやるならやる。
メリハリが無いと、充実感も湧かない気がしました。

理想とする過ごし方

今年の反省を踏まえて、理想とする来年の過ごし方は何か?

それは、自分の行動をしっかりコントロールしたい。
ただし、計画に縛られないで、柔軟性も合わせ持ちたい。

やるべきことは、しっかりスケジュールに入れて行動する。
これは、仕事に限らず、遊びも含めて。
休日をダラダラ過ごして、気づいたらもう夕方だった、なんて日は、いつも勿体ない気がしてしまいます。

そのためにも、自分に向き合う時間を確保したい。
この時間で行動を振り返ったり、考えを整理したり、必要あれば計画の修正をする。

どうやって理想に近づくか?

では、どうやってその理想とする過ごし方にするか。

月に1回は、目的や目標についてじっくり考える時間をスケジュールに入れてみようか。
今月を振り返り、来月の計画を立てる時間を確保しておく。

立てた計画の状況は、毎週振り返ってみる。
必要あれば、どんどん修正、追加、削除していく。
計画は、目的を達成するための手段。
だから、最初に決めたことに固執しないで状況に合わせてどんどん修正してみる。

 

そういえば今年は、じっくり考える時間が確保できていなかったなぁ。

なぜだろう?
考えられるのは、いろんなことに手を出し過ぎたことか?
マインドフルネス、ビジネス誌の定期購読、英語勉強、そしてブログ。

特に、ブログ記事作成に時間を費やしすぎたかも。

そうであれば、2019年はブログに費やす時間を減らそうか?
でも、ブログでやりたいこと、たくさんあります。
カテゴリーを見直したり、過去記事も見直したい。
でも、全然手をつけられてない。

 

どうしたら良いのだろう?

次回、二日後の投稿までにブログにどう取り組むのか、考えておきます。
期限を決めないと、いつまでたっても決まらないですからね。
試しにやってみて、ダメなら変更すればいいんだし。

<考えた結果は以下の記事>

jun8tana.hatenablog.com