穏やか じゅんや

穏やかな暮らしを育むブログ。家族を大切にし、読書、手帳を使って自分を磨き、人生を楽しむ!

僕にとってブログとは?変える時が来た

自分にとってブログとは何なのか?
やる意味があるのだろうか?
ブログをやっている方なら、一度は考えるのではないでしょうか?

こんにちは。人生を楽しみたい「じゅんや」です。

f:id:jun8tana:20181229072556j:plain

2019年は、このブログに費やす時間を減らします。
そして、ブログ名も変えようと思っています。
ブログの目的が変わってきたからです。

そのことについて、僕が考えたことを書いていきます。
(ちょっと長い記事になってしまいました)

なぜ、ブログに費やす時間を減らすのか?

ここしばらく、2018年を振り返ってきました。
その結果、「自分はどう過ごしていくのか」と考える時間が足りないと感じました。
大きな要因はブログに費やす時間が大きいこと。
そうならば、ブログに費やす時間を減らす、という結論に達しました。

「自分の行動を計画する時間」と「ブログを書く時間」を比べたら、どちらが大切だろうか?

僕の場合は、自分の行動を計画する時間の方が大切だと判断しました。
なぜなら、ブログは自分の行動の一部だから。
自分の行動を計画する時間の方が上位にあるべきです。

なぜブログをやるのか?

ブログへの取り組み方を見直すにあたり、考えるべきこと。
それは、自分にとってブログとは何なのか?
なぜブログをやるのか?
目的を再確認してみました。

ブログをやる当初の目的

このブログを始めた時の目的は「読書の効果を高めたい」でした。
読書したことをアウトプットして、身につけるためです。

本について記事を書くと、いろんな効果があります。
ただ読んだ場合とは比べ物にならないくらい、深く理解できるし、記憶にも残ります。
読書の効果を高めることは、確実にできている。

ところが、今はほとんど読書が出来ていない。
ブログ記事を書くことに時間を掛けていることが大きいかも。
それに、通勤時に読書していましたが、今は他の方のブログを読んでいます。
読書より、ブログを読む方が面白いってことですね。

その結果、読書量が激減しました。
読書の質は上がったけれど、量は激減。
本を紹介する記事も減ってきました。

ブログの魅力って、読書したことをアウトプットする以外にもあります。
ブログをやってみて分かってきました。

当初のブログの目的とは違うところに興味を持ち始めた。

ブログをやる現在の目的

現在、僕がブログをやる主目的は、「情報発信力」を高めることです。
その理由は以下の3つです。

①自分が誰かの役に立つ

誰かの役に立つ。
これって、嬉しいことです。
ブログみたいな情報発信なら、直接知らない方にも、僕が持っている情報を届けることができます。
より多くの方に役立ててもらうことが出来る。
そう思うと、ワクワクしてきます。

②自分の視野を広げる

人に必要とされるものは何か?
それを見極められないと、価値は提供できません。
試行錯誤することで、何が必要とされているのか見極める力がつくのでは?と考えています。

会社員って誰のために働いているのか、忘れがちだと思います。
僕は会社員で、お客様に接する仕事ではありません。
だから、自分の仕事をとても狭い範囲でしか見れていなかった。

お客様まで考えが及ばなくても、会社の中で自分が誰かの役に立っているのか?存在価値があるのか?
ブログをやったことで、考えるようになりました。

会社員がブログをやってみると、自分の視野を広げられる気がします。

③環境の変化に備える

人工知能の発達や超高齢化によって、働き方が変わると言われています。
僕は会社員なので、いきなり会社から放り出されたら、稼げない気がします。
ブログをやってみて、実感しました。
人に価値を提供するって、簡単ではありません。

もう会社は面倒を見ないから、個人で稼いでね、なんて時代になったらどうしよう。
そんな環境の変化に対応するには、個人でも価値を提供できる力を備えておく必要があります。
情報発信力があれば、少しは役に立つかもしれません。

情報発信力とは?

では、「情報発信力」とはどんな力をイメージしているのか?
3つあります。

①必要とされるものを見極める力

こんな人には、こんな情報が価値あるだろうと見極める力。
独りよがりに情報発信していても、価値を提供できる確率は低いと思います。

②思考整理力

伝えたい相手に合わせて、情報を整理できる力です。
断片的な情報を自分なりに整理、分析して、価値をプラスする。
自分の経験を追加できればオリジナリティが増します。

③わかりやすく伝える力

情報を受け取った人が、理解できるように伝える。
理解してもらえないと、価値を提供できません。
さらに、読み手が引き込まれるような文章が理想です。
情報を受け取ってもらえないと意味がありませんからね。

ブログの目的は達成しているのか?

僕は、このブログを約10ヶ月続けてきました。
果たして、僕の情報発信力は高まっているのか?

情報発信力は多少鍛えられている

ブログによって、思考整理力は鍛えられたと思います。
人に説明するつもりで言語化するのと、頭の中で考えるのとは全然違います。
自分の文章を人に読まれることへの抵抗も減りました。

書きながら、あれこれ考えが浮かんで来るようにもなっています。
以前に比べれば、読み手のことを考えた文章作成を意識できるようになってきた。(意識はしても、まだまだ実力不足ですが。)

僕に足りない部分

誰のどんな要望に応えるブログ記事なのか、ほとんど考えられていません。
僕はここが不十分です。
自分に足りないことに気づけたことが収穫ですね。

情報発信力は多少鍛えられました。でも、不十分です。
昔の記事を読んでみると、情報不足だったり、考え方の矛盾に気づいたり、全然読み手のことを考えていない文章だったり。
そんな風に客観的に自分を見れるのもブログの良い点かもしれませんね。

自分の中での思考整理が不十分だなと感じています。
書いてほとんど見直さないまま投稿してしまうことも多いです。

足りない部分を改善するには、どうする?

僕に足りない部分を改善するために、どうするのか。
大きく2つあります。

更新頻度を減らす

ブログ記事の内容を吟味するとか、投稿前に読み直すことが不十分。
ただ書くだけになっています。
これでは、いくら続けてもこれ以上の進歩は期待できません。

前の日に下書きを作っておき、次の日に改めて読み返してみる。
客観的に読めるので、修正すべき点が分かりやすくなります。
これは実感しています。
でも、現状の二日に1回の更新ペースだと、その余裕が不足しがち。

そして、ブログ以外にやりたいことに手をつける時間も欲しい。

そこで、2019年からは更新頻度を減らします。
ブログ記事更新は週2回。水曜日と土曜日を基本とします。

情報発信力を鍛えるなら、更新頻度も大切です。
そこで、TwitterFacebookの更新頻度を増やしてみます。
これらはブログに比べれば気軽。
どんな投稿なら反応が良いのか、試行錯誤できそうです。

ブログも記事を短くすれば気軽に投稿できます。
ただ、ブログは後から繰り返し読んでもらえるような内容にしたい、という思いがあります。
僕は、じっくり作り上げるのが好きなタイプ。
更新頻度を落として、ブログをじっくり作る。
そこに楽しさを感じます。

読書から少し離れてみる

もう一つの改善点。
読書のアウトプットから少し離れてみる。
読書のアウトプットは、自分の為がメインでした。
情報発信力を高めるのが目的なら、ちょっとズレてしまう。

本の内容をブログにすることで、誰かの役にも立つかな、と思いました。
でも、僕のブログを読むより、本を読んでもらった方がずっといい。

このブログが役に立つとしたら、この本を読んでみようと思うきっかけをつくることかな。
良い本は、今まで通り紹介しようと思います。
でも、読書メインからは離れたブログに変えてみます。

ということで、ブログ名も変えるつもりです。
2019年に入ったら、変えます。

以上、このブログとの向き合い方について、僕が考えたことでした。
更新頻度は減りますが、どうか今後ともよろしくお願いします!