穏やか じゅんや

穏やかな暮らしを育むブログ。家族を大切にし、読書、手帳を使って自分を磨き、人生を楽しむ!

「学びを活かせない人」へ。役立てるための学び方

最近は、ネットで調べれば簡単に情報が手に入ります。
また、本を読んだり、セミナーに参加して学びを得ることもできます。

その学びの効果、出ていますか?

今回は、学びを活かせない人に向けた良い本を紹介します。

こんにちは。穏やかな暮らしを育んでいる「じゅんや」です。

f:id:jun8tana:20190406063714j:plain

「消費的学習」から「投資的学習」へ

せっかく勉強するならリターンを考えるべきです。
村上世彰さんの本に書かれていて、僕もハッとしました。

村上さんは、投資するならリターンをしっかり考えること、と言ってます。
勉強も同じです。
費用や費やす時間以上のリターンを得られそうか?
よく調べ、考えてから投資する。
そして、投資するなら、リターンを得られる可能性を高めること。
勉強を「消費」にしない。「投資」にするのです。

こちらの記事に書いています↓

jun8tana.hatenablog.com

 

知識を得ただけで満足していませんか?
そして、いつの間にか得た知識を忘れてしまい、自分の行動が全く変わっていない。

僕もそんなことが多いです。
すべての知識を役立てるのは難しいかもしれません。
でも、活かす可能性を少しでも高めたいですよね。

そんな方にお勧めの本を紹介します。

『すべての知識を「20字」でまとめる』(浅田すぐる)

すべての知識を「20字」にまとめる 紙1枚! 独学法

すべての知識を「20字」にまとめる 紙1枚! 独学法

 

 以下、本の内容を説明していきます。

投資的学習にするためのカギ

投資的学習とは、学びを役立たせること。
アウトプットするためにインプットするのです。
役立たせるには、学んだことの本質をつかむ必要があります。
本質をつかめば、応用が利きます。

著者の浅田さんが挙げた、本質をつかむ3つのポイントは以下。

  1. 目的の明確化
  2. 思考整理
  3. 端的な要約

目的の明確化

学ぶ前に、目的を明確にします。
すると、目的とは関係ない情報をバッサリ捨てられます。

具体的には、学ぶ前に目的を紙に書き出します。
例えば本を読むなら、本を読む前に、この本から得たいことを書き出す。
そして、本を読み進める途中で、何度か書き出した目的を見ます。

思考整理

得た知識から、自分なりにアレコレ考えてみます。
ポイントは、人に説明できる状態になること。

人に説明するには、情報を整理して、考えをまとめる必要があります。
その結果、自然と学びが深まります。

端的な要約

学んだ知識をひと言にまとめます。
理由は、長いと覚えきれないこと。
そして、端的に表現することで本質をつかめるからです。

本質をつかめば応用が利き、学びを活かせます。

浅田さんは、「20字あれば伝えたい内容は表現できる」と断言します。
20字に収めるために、ポイントは何か?をアレコレ考える必要があります。

僕も「20字まとめ」をやり始めました。
やってみるとわかると思いますが、なかなか良い表現が見つかりません。
何度も考え直してます。
でも、考えていると、急に良い言葉が浮かんで来ることもあって、楽しいです。
何よりも、そうやって考えた言葉は記憶に残る。
たとえ忘れても、その20字を読み返せばすぐに思い出します。

浅田さんが注意点として挙げているのは、唯一の正解はないということ。
20字の内容が正しいかどうかでは、行き詰ります。
本質とは、正解かどうかではありません。
「目的の達成に役立つかどうか」です。

確かに、いろんな前提条件があり、すべての場合に当てはめるのは無理です。
それを考え始めてしまうと、まとまりませんからね。

稼げる学び=役立つ学び

本質をつかみ、役立つ学びを得たとします。
でも、それで稼げるようになるかというと、不十分です。

本書では、そのことにも触れています。

あなたの学びは、自己実現・自己満足になっていませんか?
それでは稼げません。

お金を受け取るとは、人に提供した価値の対価。
他者貢献しなければ、お金は受け取れません。
稼げないのです。

あなたの学びは、自分の困りごとばかりではありませんか?
周囲の人が困っていることに対して、解決しようと学んでいますか?

他者が不在の学びには「需要」がありません。
だから、いくら学んでも稼ぐことはできない。

これまでに得てきた学びを、自分のためだけでなく、人のためにも使っていきましょう!

投資的学習の具体的方法

本書では、投資的学習にするための具体的な方法も記載されています。

浅田さんは、具体的にどう実践すればよいのか「動作」として指南してくれます。
だから簡単に実践できます。

浅田さんの本は過去にも読んだことがあり、ここは素晴らしいと思うところです。
興味のある方は、本書を読んでみてはいかがでしょうか。

最後に、僕が本書から得た学びを20字にまとると以下です。

「本質探求の学びが、自分と周りを幸せにする」

 周りを幸せにすることも忘れずに、学んでいきたいですね。