穏やか じゅんや

穏やかな暮らしを育むブログ。家族を大切にし、読書、手帳を使って自分を磨き、人生を楽しむ!

歯周病を予防して健康でいたい

40代を過ぎ、健康の大切さを実感しています。
口の中のケアにも取り組もうと思いながら、放置していました。
今回、歯周病が様々な病気につながることを知り、やっとオーラルケアに取り組み始めました。

こんにちは。穏やかな暮らしを育んでいる「じゅんや」です。

f:id:jun8tana:20190501060532p:plain

オーラスケアを怠った末の恐ろしさを知ったのは、以下の雑誌特集。

プレジデント2019.3.18号
歯医者のウラ側

PRESIDENT (プレジデント) 2019年3/18号(歯医者のウラ側)

PRESIDENT (プレジデント) 2019年3/18号(歯医者のウラ側)

 

 僕がなるほど、と感じた内容を紹介します。

オーラルケアを怠ると・・・

オーラルケアとは、
「歯ブラシなどの道具を使って、歯や口の中を清潔に保つよう手入れすること」
です。

オーラルケアを怠って歯周病になると、大変なことになります。
歯周病が失明やがん、認知症など様々な病気や症状と関係しているとの研究論文が世界中で発表されているそうです。

歯周病になると、歯ぐきが炎症を起こし、ひどくなると歯を支える土台の骨が溶けて歯が抜けます。口臭の原因にもなるそう。

 

歯周病の恐ろしさが記載されていた記事を紹介します。

『口の中をみれば一目瞭然「早死にする人、ボケる人」』

 波多野歯科医院院長 波多野 尚樹さん

歯周病は全身の病気を引き起こす寿命に関係する怖い兆候。
歯肉に腫れが起こると、体はリンパ球や白血球を集結させて炎症を抑えようとする。
この時、歯肉にはリンパ球を送り込むための新しい血管が作られる。
この血管の中に歯周病菌が入り込み、全身へと流れて行ってしまう。

全身をめぐり始めた歯周病菌は、あちこちで血栓を作って血管に付着し、血液の通りを悪くする。
これが心臓に近い冠動脈で起これば心筋梗塞、脳血管で起これば脳卒中、腎臓の血管が詰まれば腎不全になる。

また、歯周病は糖尿病とも関係している。

歯周病が進み、歯が無くなると、認知症になる可能性が高まる。
アルツハイマー症患者は、健康な高齢者に比べて、残っている歯の数が
平均して3分の1しかなかった。

 

歯周病がここまで様々な病気を引き起こすとは、恐ろしいです。
僕の歯茎はピンクではないので、マズい状態だなと危機感を感じました。
口の中のケアをしっかりしようと決意しました。

オーラルケアの方法

歯周病を防ぐには、どうすれば良いか?
その情報も雑誌に記載されていたので紹介します。

オーラルケアの一番の目的は、歯周病やむし歯の原因になる歯垢の除去。
歯垢は食べかすの中で細菌が繁殖したネバネバの物質。
歯ブラシなどで物理的に除去するしかないそうです。

歯磨き

「小西歯科医院 小西 昭彦さん」の記事を参考に、ブラッシング方法を変えました。

歯周病の予防には歯ブラシによるブラッシングが効果的とのこと。
「歯」と「歯肉」を磨きます。
マッサージしているつもりでブラッシング。
歯周ポケット内をブラシでかき回し、空気を送り込むイメージ。
コツは、痛くせず、出血させないこと。

 

今まで僕はブラッシングの力を入れ過ぎていました。
今回から、軽くブラッシングすることを意識しました。

始めは物足りない感じですが、歯茎の腫れは引いてきました。
効果ありそうです。
歯ブラシが当たると痛い部分があったのですが、一週間くらい継続していると痛みが和らぎました。

小西さんは書籍を出されています。今度、読んでみます。

歯周病は怖くない正しく理解し,抜かずに治す

歯周病は怖くない正しく理解し,抜かずに治す

 

 

舌掃除

口臭予防には舌のケアも大切だそうです。
東京医科歯科大学教授 川口 陽子さん」の記事より。

口臭発生の一番の原因は歯周病
次に多いのが舌苔(ぜったい)と呼ばれる舌についた汚れ

舌の表面には絨毯のように細かいひだがあり、その隙間に汚れが溜まります。
ブラシでかき出さないと取れません。

舌が真っ白になっている人は、専用の舌ブラシを使って舌を掃除するのが良いそう。
ただし、掃除しすぎると傷つけてしまうので、出血したりヒリヒリする場合は数日間は舌掃除を中止してくださいとのこと。

ある程度きれいになってきたら、普通の歯ブラシで掃除しても良いそうです。

舌の掃除は1日1回、朝起きてすぐに行います。
このときが一番舌苔が多く、口臭も強いためです。
舌をきれいにすると味を敏感に感じられ、食事をおいしく食べることもできます!

 

僕も起きてすぐに舌掃除と歯磨きをするようにしました。
口の中がスッキリして気持ち良いです。

正しい歯磨きの方法を知るだけでも、口のなかの調子は変わってきました。
こんなにすぐ効果が出るとは驚きました。

「健康は、オーラルケアによる歯周病の予防から」
これからもオーラルケアにしっかり取り組み、健康でいたいです。

 

次回は、歯ブラシ、デンタルフロスなどの「オーラルケア商品」を紹介します。