穏やか じゅんや

穏やかな暮らしを育むブログ。家族を大切にし、読書、手帳を使って自分を磨き、人生を楽しむ!

歯周病予防に知っておきたいオーラルケア商品

歯周病が様々な病気につながることを知り、オーラルケアに取り組み始めました。
歯周病の予防には、どんな「オーラルケア商品」があるのか?
知っておくと良い商品を紹介します。

こんにちは。穏やかな暮らしを育んでいる「じゅんや」です。

f:id:jun8tana:20190502211005j:plain

プレジデント誌に掲載されていた
歯科衛生士 ETERNAL SMILE取締役
内田 佳代さん
の記事を参考に、歯周病予防にお勧めのオーラルケア商品を紹介します。

プレジデント2019.3.18号
歯医者のウラ側

PRESIDENT (プレジデント) 2019年3/18号(歯医者のウラ側)

PRESIDENT (プレジデント) 2019年3/18号(歯医者のウラ側)

 

 

オーラスケアの大切さについては、前回記事を参照ください。

jun8tana.hatenablog.com

 

うがい薬

歯周病予防にお勧めのうがい薬は、
ウェルテックの「コンクールF」
です。

歯周病予防に効果のあるクロルヘキジンという成分が入っています。
歯周病の原因となる細菌を殺菌してくれるとのこと。
日本で売られている製品で、この成分が入っているものは少ないそうです。

僕も買おうと思ったのですが、近所のドラッグストアには売っておらず。
アマゾンで買えるので、今度買ってみます。

 

歯ブラシ

歯ブラシって、いろんな種類があって迷いますよね。
でも、一概にこれが良いという歯ブラシは無いとのこと。
理由は、選ぶ基準はその人の歯磨き技術によって変わるためです。

自分が良い歯ブラシだと思っても、それが本当に自分に適している歯ブラシとは限らないかもしれませんね。

きれいに磨けない人は、電動歯ブラシも良いそうです。
おすすめは「音波式ブラシ」
短時間で効率よくきれいになるとのこと。

僕は、もともと電動歯ブラシに興味を持っていたので、早速買いました。

フィリップス ソニッケアー
ダイヤモンドクリーン スマート
HX9934

 

スマホのアプリで、磨き方を指導してくれるタイプ。
ちょっと高かったけど、どうせ買うなら「効果のありそうなもの」、「使って楽しいもの」が良いので奮発しました。

電動歯ブラシのレビューは後日書いてみます。

(追記)
レビュー記事を書きました

jun8tana.hatenablog.com

 

デンタルフロス

実は、歯ブラシによる歯磨きだけでは、6割程度の汚れしか取れないそうです。
だから、必ずやってほしいのは「歯の間の掃除」とのこと。

「フロス」か「歯間ブラシ」を使います。
理想は1日1回。
歯垢はついてから3~4日後から毒素を出し始めるそうです。
だから、最低3日に1回はやっておくべきとのこと。

フロスって、馴染みがないのですよね?
僕も、今まで使ってきませんでした。
良い機会なので、使ってみることにしました。

妻は以前からフロスを使っているので、おすすめのフロスを教えてもらいました。
それがこちら。

リーチデンタルフロス ワックス 50M

www.reachoral.com

リーチデンタルフロス ワックス 50M

リーチデンタルフロス ワックス 50M

 

 

さて、フロスってどう使うのか?
ちょっと調べてみました。

以下は、僕が参考にしたサイトです。

jp.sunstar.com

www.oralcare.co.jp

 


正しいデンタルフロスの使い方 フルバージョン

 

調べた後、実際に使ってみましたが、予想以上に難しい!
うまく使えません。
「歯の間に糸なんか入らないよ!」と思いました。

でも、何とか歯の間に入れることに成功。
歯の根元は隙間が大きくなっているのを始めて知りました。
隙間のキツイ場所を抜けると、スッと糸が入ります。
力任せに糸を入れると勢い余って歯茎にぶつかって痛い思いをします。
慎重に入れた方が良いです。
フロスを歯間から抜くのも、結構大変ですね。

 まずは歯の隙間が大きい場所を見つけ、そこだけ使うことにしました。
何日か使っているうちに、段々コツが掴めてきます。
最初は前歯だけ。
そのうち、下の奥歯なら何とかフロスで磨けるようになりました。
上の奥歯は良く見えないので難しい。まだ無理です。

 オーラルケアの感想

オーラルケアをしっかりやるようになって数週間。
口の中がスッキリして気持ち良いです。
こんなにスッキリするなら、早くやっておけば良かったと思っています。

最近、頬の内側が引っ込んで、歯に当たりにくくなった感じ。
気のせいかもしれませんが、滑舌も良くなった気がします。

歯磨きの時間は掛かってしまうけれど、これだけ爽快なら、続けていけそうです。
これまで、歯磨きを適当にやっていた方は、一度、しっかり手入れしてみては如何でしょうか。お勧めです。