穏やか じゅんや

穏やかな暮らしを育むブログ。家族を大切にし、読書、手帳を使って自分を磨き、人生を楽しむ!

広島旅行「呉」(1日目)

10連休だった2019年のゴールデンウィーク
一番の思い出は、2泊3日の広島旅行です。
残りは、家でゆっくり過ごしました。

こんにちは。穏やかな暮らしを育んでいる「じゅんや」です。

思い出を振り返るのも、旅行の楽しみの1つ。
また、参考情報として誰かの役に立つかもしれないので、振り返ってみます。

今回は、初日に訪れた「呉」について。

f:id:jun8tana:20190508055702j:plain

電車で呉へ

新幹線で広島駅に13時頃に到着しました。
ここからJR呉線に乗り換え、呉駅へ。
目的は「大和ミュージアム」です。

広島始発の列車ですが、乗客が多くて座れなかったです。
約30分で呉駅に到着。

スーツケースをコインロッカーに預けようと思いましたが、
どこも空きがなく断念。
スーツケースを持ったまま、大和ミュージアムへ向かいました。

駅から大和ミュージアムまでは歩道橋が続いていて、歩きやすかったです。
大和ミュージアムに近づくと、巨大な潜水艦が現れました。
大きい!
周りの建物、車や人と比べられるので、その大きさがよく分かります。

f:id:jun8tana:20190508055653j:plain

この潜水艦が展示されているのは、大和ミュージアムではなく
海上自衛隊呉史料館。
愛称は「てつのくじら館」だそうです。

大和ミュージアム

大和ミュージアムには、戦艦大和の模型、零戦などが展示されています。
GW期間中のためか、建物の外まで人が並んでいました。

ここまでの移動の疲れ、スーツケースを預けられなかったこともあり、
大和ミュージアムに入るのは断念。
あまり無理しても、イライラして旅がつまらなくなります。

大和ミュージアムの海側には広場があります。
こちらはあまり人がおらず、呉の港も見えて静かな雰囲気でした。

f:id:jun8tana:20190508055637j:plain

yamato-museum.com

てつのくじら館

てつのくじら館は、大和ミュージアムの隣。
入場無料と書いてあります。
混雑している様子もないので、中に入ってみました。

f:id:jun8tana:20190508055646j:plain

無料なので期待していませんでしたが、とても充実した展示内容でした。
潜水艦の模型、機器などが多く展示されています。

そして、外に展示されていた巨大な潜水艦の中にも入れます。
さすがにここは長蛇の列。
スーツケースを持ったままだったので、入るのはやめました。

www.jmsdf-kure-museum.go.jp

呉から宮島へ

今回の旅行の宿泊地は宮島。
呉から宮島へ向かいます。
広島駅に戻り、そこから山陽本線で宮島口駅へ。
1時間半くらいです。

呉から宮島口まで直通の列車があったので、それに乗りました。
帰りの列車は空いていて、座ることができました。
広島で乗り換えていたら、座れなかったかもしれません。

16時過ぎに呉を出発。宮島口駅に到着したのは17時半過ぎ。

宮島口駅から宮島まではフェリーです。
乗っているのは10分くらい。

夕方なので、宮島から戻ってくる人が大勢いました。
これから宮島に向かう人は少なかったので、快適でした。
フェリーからの景色を楽しめました。

f:id:jun8tana:20190508055629j:plain

jr-miyajimaferry.co.jp

 

宿泊するのは「錦水館」。
フェリー乗船前に連絡すると、フェリー乗り場まで車で迎えに来てくれます。
ただ、歩いても行ける距離です。

18時過ぎには宿に到着し、ひと段落です。

二日目は宮島観光。詳細は次回にて。

二日目の記事はこちら↓

jun8tana.hatenablog.com

  

今週のお題「特大ゴールデンウィークSP」