穏やか じゅんや

穏やかな暮らしを育むブログ。家族を大切にし、読書、手帳を使って自分を磨き、人生を楽しむ!

2020年の手帳もフランクリン・プランナー

2019年も残り少なくなってきました。
そろそろ来年の手帳を何にしようか考え始めている方もいるのでは?
僕は2020年の手帳もフランクリン・プランナーにします。

こんにちは。穏やかな暮らしを育んでいる「じゅんや」です。

f:id:jun8tana:20191129055347j:plain

2020年のリフィル

先日、2020年のリフィルが到着しました。
「2020年が届いた」という感じがして、何だかワクワクした気分。

2019年は「モンティチェロ・デイリー・リフィル」を使ってきました。
リングの部分にブルーのアクセントのあるタイプです。

f:id:jun8tana:20181201065931j:plain


気に入っていますが、年が変わるなら変化が欲しい。
来年は「オリジナル・デイリー・リフィル」に戻します。
基本に立ち返る、という意味も込めています。

f:id:jun8tana:20181201070156j:plain

 

フランクリン・プランナー5年目へ

僕がフランクリン・プランナーを使い始めたのは2016年。
2020年で5年目に突入。
早いものです。

f:id:jun8tana:20191129055728j:plain

この手帳を使い始めてから、本当にいろんなことに取り組むようになりました。
朝活、読書、旅行、セミナー受講、ブログ、マインドフルネス、資産運用、等々。

特にブログと資産運用は、以前の僕なら絶対にやろうとしなかったと思います。
新たな世界を知ることができ、有意義に日々を過ごせています。

この手帳を使えば、何でもできるんじゃないか?と思ったこともあります。
(現実には、なかなか思うようにはできませんが。)

フランクリン・プランナーの良い点

フランクリン・プランナーの良い点は、自分の価値観を明確にできること。

そのための演習シートがあり、それをやってみるだけでも価値があります。
一度は「自分は何を大切だと思っているのか?」を突き詰め、じっくりと考えてみるのも良いと思います。
それだけでも、その後の人生が変わってくるはず。

使いこなすのは大変

フランクリン・プランナーは、目標を設定したり、日々の計画を立てたり、振り返ったりと、使いこなすのは難しい部分もあります。
ただ、自分ができる範囲で使うことも可能。

僕も2019年はフランクリン・プランナーをほとんど活かせていなかったです。
特に、目標を計画に落とし込むことが不十分。
その原因は、人生を有意義に過ごしたいと思い、いろんなことに手をつけすぎたこと。
手帳と向き合う時間(自分と向き合う時間)が無くなってしまった。
まぁ、そんな時期があってもいいのかもしれませんね。

2020年は、しっかり手帳を向き合う時間を確保しようと思っています。

僕にとってフランクリン・プランナーとは
「人生を大切に生きることを教えてくれた手帳」
です。

www.franklinplanner.co.jp